お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

年齢差がある恋人との話し合いの場で見せる正しい大人の対応を伝授!コウメ太夫の悪例も解説

投稿日:2017年9月4日 更新日:

コウメ太夫、加藤悠との破局の真相が明らかに!

先日、かつて『チクショー!!』の絶叫ネタで人気者となった、お笑い芸人のコウメ太夫さんの熱愛が報道。

…かと思えば、その直後に、すでに破局しているという、なんとも不可解なニュースでした。

そして、本日、お昼のバラエティ番組『バイキング』にコウメ太夫さんが出演し、その真相を自ら語られました。

更に、交際相手として報じられた地下アイドルで女子プロレスラーとしても活躍する加藤悠さんもVTR出演し赤裸々に語った上、電話ではありましたが生出演されました。

そこで、なぜ、破局になったのかという真相が当事者二人により明白になりました。

その真相と内容は以下のとおりでした。

・ファンを大事にしたいことから、アイドル業に目処をつけた後に、二入の交際を発表をしたいという加藤さんに対し、早く発表したい気持ちが強かったコウメ太夫さんが理解を示すことが出来なかった。

・加藤さんが発表できない理由をコウメ太夫さんが、二股をかけていると勘ぐり責めたことで喧嘩になった。

・加藤さんとの関係をやり直したいと未練をのぞかせるコウメ太夫さんに対し、加藤さんは、一連の言動により、大事な場面で信頼してくれない人間性に不信を持ち、今の段階では会うつもりもないとの事。

まとめ見ると、コウメ太夫さんが、加藤さんの立場を配慮することなく、二人の関係をあせった挙句、自分以外に付き合っている男がいるのではないかと疑った結果、破局を迎えたとの事。

もう45にもなる男性が、ファンが応援してくれ成り立っている立場もある20代の女の子を、急かし、疑うなどと、ちょっと心に余裕が無さ過ぎましたね。

まして、同じ芸能人であれば、交際発表のタイミングが必要なことも熟知していたでしょうに、余程、余裕、または、自信が無かったという事でしょうか?

どちらにせよ、大事な話し合いでカッとなり、相手の浮気を疑うと言うのは、最悪な人間性を見せてしまったことは間違いありませんね。

二人にとって大事な話し合いの場では、どれだけ相手の立場になれるかが大事

今回の件は、一般人の恋愛ごとでも良くあります。

これまで以上に二人の関係を進展させたいという思いから、つい事を急ぎすぎて、結果、自分の気持ちだけを優先してしまい、相手の気持ちや事情を汲むことが出来なかったせいで、進展どころから、破局を迎えてしまう。

特に、相手との年齢差がある場合では、若いころの様に時間が無限にあるように振舞えず、つい、それが焦りを生んでしまう事があります。

しかし、年下の相手からすれば、年上に最も求めているものは、大人の余裕です。

同年代には無い、包容力を感じさせる対応を求めているのに、話し合いひとつでも、自分の事情や気持ちだけを押し付け、決断を迫るやり方は、年上ならではの余裕を感じさせるどころか、自分を何一つ尊重してくれない、我侭な年配者として映ります。

若い相手と付き合っていると、その関係がいつまで続くのかという不安を持つ心理は理解できます。

しかし、それを悟らせず、相手を包み込むような対応を見せることが、信頼や愛情を持ってもらえる要素となります。

年齢差があるのは相手も重々承知しています。

それでも恋愛感情がそれを乗り越えさせているのです。

そんな特別な時間が流れている中で、本当はめちゃくちゃ焦っているし、自信がないという態度を見せてしまうと、相手は現実に引き戻され、一瞬で愛情が覚めてしまいます。

二人の関係を進展させるような大事なシーンであれば、尚更、相手の気持ちや事情を汲みながら、慎重に話し合いを持つことが大切です。

そうすれば、やはり年上だけが持つ大人の余裕は違うと、相手は再評価してくれます。

最もやっていけない事は、自分の思い通りに行かないからといって、感情を爆発してしまうこと。

年上で、精神的に未熟となれば、何の取り柄も無いということを明かしてるも同じだからです。
笑顔と相手を思いやる優しい言葉で、話し合いを進めていきましょう。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.