お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 人間関係

自分が注文した料理を一口頂戴と言ってくる相手をどう思うか男女別に考察!

投稿日:2017年8月31日 更新日:

すっかりトラブル女王となった真木よう子の料理に対するこだわりが凄い

最近、何かと女優業以外のところで注目を集めている真木よう子さん。

そんな真木さんが、バラエティ番組に出演した際、食べ物を一口頂戴と言う男は絶対に許せないと厳しく言及されました。

その時の発言が以下のとおりです。

「私がカレーライスを頼んで、向こうがスパゲティ頼んで、一口ちょうだいって言うんだったら、お前が頼めよ!これは私が頼んだんだから、頼みたいんだったら自分で頼めよ!

一応、こうした発言の理由も挙げられていました。

家族が多くて(※4人きょうだい)、大皿料理でおかずの取り合いの世界で生きてきたから

まぁ、真木さんの仰られる事も、そうした背景から来るものだと考えれば、十分に理解できるのですが、こうして記事、字面だけになると、かなり過激な発言をしたようにも見られますよね。

後、物言いというか、言葉遣いの荒っぽさは、下品なイメージしか与えず、イメージが仕事を左右する部分もある女優としては、あまり明け透けな発言は、損しかないような気もします。

それでなくとも、SNSを通しての発言や、トラブルも絶えないわけで、活発な意見と、奔放な発言では、第三者に与える印象も変わってきます。

正直に生きる事と、何も考えずに発言する事は全く違います。

ましてメディアを舞台にして仕事をされる場合には、自分が第三者にどう映るかを意識できないのは、致命的な弱点にもなりかねません。

バラエティ番組を盛り上げようとしたのかもしれませんが、本業がタレントならともかく、イメージが優先される女優業では、そこまでのサービス精神は必要ありませんし、それを行うのなら、自分が損をしない計算をしないと。

結局、この番組を見ていた一部の人からは、下品で自分勝手な考えの人。攻撃的な性格で人付き合いが下手そうと、散々な言われようとなっています。

上手く、周囲の反応を読んで発言できないのなら、フリートークを求められるバラエティ番組は、結果、本業の足を引っ張るだけという事を、身を持って教えてくれたような気がします。

自分が注文した料理を一口頂戴と言ってくる人をどう思う?

さて、ここからは、真木さんの発言にもあった、複数の人と料理を楽しんでいる時、自分の料理を一口ほしいと言われた時の反応、心境を考えていきたいと思います。

まず、友人、家族と食事している時に、料理を一口分けてほしいと言われた時には、心の中でどう思っているかはともかく、大抵の人が、了承するでしょう。

断れば、少なくとも変な空気にもなりますし、せっかく楽しい食事をしているのに、お互い、気分を害したくないと言う気持ちが働くからです。

しかし、中には、全く気にならないという人や、絶対にいやと言う人もいるでしょう。

困った事に、この問題は、何が正しく、何が間違っていると言うわけでもありません。

一口だけ頂戴と言う行動を卑しいと取る人もいれば、私も一口頂戴とシェアしあう事も出来るからです。

今回の真木さんの件でいえば、男性がという限定での問いだった事もあります。

もし、ちょっといいなと思っている異性が、一口頂戴と言ってきた時という限定の話であれば、男性の方が圧倒的に寛容な対処ができると断言できます。

一方、異性に対して男性よりも警戒心の強い女性は、そうした行動を取ってきた相手に、あまりよい印象を抱かない人が多い傾向にあります。

男性は、一口頂戴と言ってくる女性に対して、少なくとも自分に好意的な感情を抱いてくれていると錯覚する事が多く、その行為に寛容になれます。

しかし、女性は、まだ心を許した関係でもないのに、自分の注文した料理に箸をのばしてくるような言動は、卑しい男、図々しい男と、悪い印象しか持ちません。

それでも、親しくなってくれば、お互いの料理をシェアして楽しむ事が出来るのは女性も同じです。

個人の性格によるところも大きいですが、お互いが好意的な関係である事を前提にすれば、一口、料理を分けてほしいと言ったからといって、顔を真っ赤にして怒られるという事はそうありません。

むしろ、最初は男性に対し警戒心が強い女性ですが、一度、愛情を抱けば、相手の好みを共有したいと言う思いから、お互いの料理を分け合う事を提案してくる事が多くなるほどです。

最後に、恋人であろうと、家族であろうと、自分が頼んだ料理には、誰の箸も伸ばす事を許さないと言う人。

それがポリシーであれ、過去に関係してるにせよ、親しい人間との食事で、自分だけの我を貫く場合には、その代償として、一緒に食事をしても疲れる人として認定され、人間関係が限られてくる事だけは覚悟しておいたほうが宜しいかと。

また、それほど、強いこだわりがあるなら、一人で思う存分に食事をされたほうが精神衛生上にも良いでしょう。

-お役に立つ情報, 人間関係

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.