お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

女が美人に生まれるだけで得られる特権を高部あいと弁護士の交際報道で考察!

投稿日:2017年8月27日 更新日:

高部あいがエリート弁護士と交際で騒然

2015年にコカイン所持で逮捕された女優の高部あいさんが、週刊誌FRIDAYの取材により、相談に乗ってもらっていた弁護士男性と交際、現在は同棲生活を送っているが判明。

交際報道にも驚いたのですが、当時、逮捕された時には、妊娠しているとも報じられていました。

しかし、今回のFRIDAY取材からは、高部さんと男性弁護士の2人で暮らしている様子は伝えられながらも、子供の事は一切触れられていませんでした。

と言う事は、何かしらの事情から子供を生む事ができなかったと言う事でしょうか?

ともかく、再犯というニュースはやりきれない気持ちにさせられますが、更生し、支えてくれるパートナーも得て、新たな人生を歩まれているようで、安心しました。

やはり女は美人が得をする?

高部さんが男性弁護士と再スタートを切っていると報じられ、ネットを中心に囁かれている事があります。

『やはり女は美人に生まれる事が1番大切だ』

なぜ、こんな事を言われているのかといえば、麻薬取締法違反容疑で逮捕された高部あいさんが、全国に支店をもつ大手弁護士事務所の代表を務めるエリート弁護士と交際しているという事実が報じれた事にあります。

普通に考えれば、犯罪者として全国に顔も名前も報じられれば、今のネット社会では、昔より生き難い環境となっています。

当然、人との繋がりも罪を犯していない人に比べれば、縁遠くなるものだと思われがちなのですが、芸能界で女優として活躍したほどの容姿をもつ高部さんクラスともなると、相談相手であった男性弁護士とも交際する事が出来るというのだから、そうした主張が聞こえるのも無理はないのか。

勿論、男性弁護士は、相談に乗る中で高部さんの人柄に触れる機会も多く、内面の部分にも惹かれたという点も否定は出来ません。

しかし、ネット上でも指摘されていましたが、いわばクライアント相手と私的な付き合いに発展するという事実は、人間臭さを伝えると共に、やや軽率な印象も抱かざる得ない部分もあります。

何より、麻薬取締法違反容疑で逮捕されたという事実を前に、立場ある人間なら、なお交際には慎重にならざる得ない所も。

それでも、現在、同棲生活を送るまでに発展したのは、元女優という肩書きと、美しい容姿をもつ高部あいさんだったからと指摘を受けるのも分かります。

これが、もし、一般人で、容姿も取り立てて目立つ事がない女性であった場合だったらどうか。

愚に付かない、たられば話と承知の上で考えますと、やはり、美人であるという事は、世の中を渡っていく上で、蜘蛛の糸をたらしてもらえる特権と主張する声も無視できないものと言えそうです。

ただ、それでも、消える事のない世間の厳しい声や視線や、お相手が社会的立場であればあるほど、強い反対意見が聞かれる事も変わりありません。

そう考えれば、罪を犯す事なく、まじめに生きている人は、他人から謗りを受ける事なく、いつも堂々と自分の人生を歩めます。

美しさだけで得た人生は美しさを保てなくなった時に、失われる可能性がありますが、美しき生き方をしてきた人は、永遠に祝福を受ける人生を歩まれる事でしょう。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.