お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 人間関係

躾の為と子供に暴力を振るう親にその愚かさとその先に待っている悲劇を学んで欲しい!

投稿日:2017年8月23日 更新日:

自分の子供を殴るように友人に頼み、それを動画撮影していた母親を逮捕

子供の教育と称して、簡単に手を上げる親がいます。

今日、ネットニュースに上がっていた記事に目を通すと、俄かに信じがたい物を覚えました。

それが、以下の内容です。

大阪市港区の自宅マンションで友人の女(40)に頼んで小学5年の長女(11)の顔をたたかせたとして、母親(40)がこの友人とともに暴行容疑で逮捕された。大阪府警が23日発表した。母親はその様子をスマートフォンで動画撮影しており、夫(39)に送信。これを見た夫が港署に届け出た。2人は容疑を認めているという。
署によると、母親と友人は共謀し、22日午前11時ごろ、同区のマンションの一室で長女の顔を平手で複数回たたいて押し倒した疑いがある。母親は「長女が言うことを聞かないので(暴行を)頼んだ」と話し、友人は「頼まれてやった」と供述しているという。友人の子どもと被害者の長女は同級生同士という。

引用元・朝日新聞デジタル

正直な所、最初、一読しただけでは、理解する事が出来ませんでした。

というより、今だ、何度読み返しても、この母親と、その友人の行動に、意味や理解ができません。

まず、子供の教育に暴力を働くことじたい抵抗を覚えるのに、それを自分の友人である女性に指示し、その様子を動画撮影。

そして、それを夫に送るという行動には、奇妙奇天烈さなものを感じさせます。

その友人と言うのも、知れば殴られた子供の同級生の母親というのだから、驚きです。

被害に遭った子供が言う事を聞かなかったから、頼んで殴ってもらったという母親も、それを実行した友人も、同じ年の子供を持つ母親。

この記事で、唯一まとまと言えそうな大人といえば、その動画を受けとり警察に通報した父親(夫)だけです。

正直、私が子供のころにも、そうした言葉ではなく力を持って子供を躾けようとした親はいましたが、今回のように、大人同士が共謀して子供に暴力を働き、それを動画に撮るなどという事はありませんでした。

もはや正気の沙汰ではないというのが素直な気持ちです。

親や大人に暴力を振るわれた子供が何を感じるのか

申し訳ないですが、今回、逮捕された母親とその友人女性、どちらも子供の親になる資格を有していないと言われても仕方ないですね。

40にもなる大人二人がいて、子供が少し聞き分けのない言動が見られたからと言って、殴りつけて黙らせるというやり方を思いつき、実行するあたり、まず、この二人が再度、人間的教育を受ける必要があります。

その上、その様子を動画に撮影するなど、もはや、躾けや教育という部分を逸脱し、どこかそれを楽しんでいると判断されても仕方ないでしょう。

まず、大人が子供に暴力をもって抑え付けるような行為は、根本的な解決にもならず、暴力を受けた子供は、親に恐怖と、一生忘れられない憎しみを植えつけられる事になります。

口論の末に、ついカッとなり手を上げてしまったと言うケースと、今回のケースは全く違います。

前者の場合でも、後で冷静さを取り戻した時に、子供に手をあげた事を謝らなければ、子供にとって、悲しい気持ちや、理不尽さを覚えてしまいます。

まして今回は、同級生の母親を介して暴力を振るわれたわけですから、自分の母親だけでなく、大人不信に陥りかねない件です。

幼少期に受けた暴力や精神的ショックは、成長し大人になっても、大きな傷跡として残る事が多く、今回、不当な暴力を受け、本来、助けてくれる立場であるべき母親が、それを指示し、楽しんでいる節があったという光景は、どれだけ少女の心を傷つけたのかと察するだけで胸が痛みます。

また暴力による躾けや教育は、子供の心を傷つけるだけでなく、成長と共に、今度はその暴力性を他者に発揮する恐れがあります。

時に、言葉だけで言い聞かせる事が難しいと感じる事があっても、根気よく、本当に子供を思っているという姿勢で臨めば、必ず伝わります。

それを、親として未熟である事を自ら露呈するような、暴力で訴える行動は、今後の親子関係、家族の繋がりに大きなヒビを入れる事にしかなりません。

今回の件で言えば、母親とその友人が、子供との話し合いで協力すればよかった事を、暴力を振るう事で手を組むという最悪な選択を取った事で、大人は自分を傷つける存在だと思い込んでも仕方ありません。

子供にとって、親や大人は、自分を守ってくれ、頼れる存在であるべき事だけは、忘れてほしくありません。

-お役に立つ情報, 人間関係

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.