お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

妊娠検査薬をインターネット上へアップする行為に問題はあるのかを考える

投稿日:2017年8月4日 更新日:

妊娠検査薬の写真は不快でしかない

元モーニング娘。の保田圭さんが、妊娠活動の中、念願の子宝を授かった事をブログで報告。

ファンを中心に祝福ムードが流れる中、まさかの批判の嵐に。

その原因となったのが、報告と共に掲載された妊娠検査薬の写真。

妊娠報告の記事を見た一部のユーザーから、

『妊娠検査薬の写真をネット上にアップするなんて、悪趣味』


『妊娠検査薬は尿をかけて使うものなので、見る人によっては不衛生な印象しかなく控えた方が良い』

など、厳しい意見が噴出し、ついにはネットニュースになる騒ぎにまで発展。

おそらく保田圭さんからすれば、妊娠活動の末に授かった命という事で、その喜びをファンと共有したいと思っていたはずが、まさかのバッシング騒動。

妊娠検査薬の写真をアップするかの是非はともかく、喜ばしい一日になるはずが、批判を浴び、問題意識を問われる日になるというのは、ちょっと気の毒にも思えますね。

妊娠検査薬の写真トラブルは、実は過去にもあった

私は記憶していなかったのですが、2012年に、石田純一さんの妻でタレントの東尾理子さんも、妊娠をした時にブログへ妊娠検査薬の写真を掲載し、一部の人から今回と似たような指摘を受けたそうです。

その件を保田圭さんが知っていたかはともかく、約5年前にも、同じケースで厳しい声が聞かれていたという事は、特定の人物だからというわけではなく、インターネット上に妊娠検査薬の写真をアップする行為に問題があるという事になりますね。

妊娠検査薬の写真をネットにアップするのは問題があるのか

インターネット上に妊娠検査薬の写真をアップする行為自体は、特に法へ触れるわけではありません。

しかし、尿をかけて使う用途からも、そこに不衛生、不潔と不快感を覚える人がいらっしゃる事も理解できます。

また、同性とされる方の意見の中には、旦那にも見せたりするものでもないし、それを不特定多数が閲覧するインターネット上にアップするのは、明らかに配慮が足りないという意見もありました。

正直、男性である私には、女性ほど妊娠検査薬の写真に対して、強い抵抗を持っていなかったのですが、今回の件で、様々な意見や声を見て、なるほどと思う所も多々ありました。

検査する為に必要な手順とはいえ、尿をかける行動が含まれています。

当然、写真に撮る時には、しっかりと拭き取っているでしょうが、やはり容易に想像も付く点から、控えるべきだという声が聞かれるのも分らなくもありません。

また、一部からは、妊娠検査薬と共に、保田圭さんが泣き腫らした顔と共に、口を尖らせる、所謂アヒル口をしていた事から、その表情が、今も妊娠活動を頑張っている女性たちを馬鹿にしているように見えるという声もありました。

これに関しては、妊娠検査薬の件は関係がなく、やや過剰反応なのではと思います。

そもそも、妊娠活動をしている女性が、今回、保田圭さんが子宝に恵まれたというニュースを聞いて、みんなが不快に感じるかと言えば、そうではないでしょうし、中には、次は自分達だと励みに感じられる人もいる筈です。

ただ、妊娠検査薬という証拠をあげなくても、疑う人は少ないでしょうし、デリケートな部分も含まれているものなので、写真をアップする必要まではないのかなと思いました。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.