お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 恋愛

30歳を過ぎてもミュージシャンの夢を追い続ける彼氏との付き合いに不安がある女性にアドバイス

投稿日:2017年7月21日 更新日:

30歳を過ぎてもミュージシャンを夢見る彼氏に不安

夢を持たない男より、夢を追いかける男に、魅力を感じる女性は今も昔も変わらずいます。
しかし、付き合い始めた頃には、彼氏の夢を支える事にも遣り甲斐を感じていたものの、現実はなかなか厳しく、気が付けば、彼氏が30歳を超えいた。
ふと、自分もあと数年すれば30代にと考えた時、結婚もせず、このまま関係が続く事に漠然と不安が襲ってきたという事はありませんか?

夢を追いかける姿は、確かに輝いて見えます。

別にやりたい事はなく、今の仕事も生きていくなかで仕方なくやっているだけだと、ため息混じりに語る男よりも、目を輝かせながら、夢を語る男に、母性本能がくすぐられるのは分ります。

特にミュージシャンという仕事は、女性から見ても魅力あふれるものに映るでしょう。

しかし、夢を語り、追う事は簡単でも、叶えるとなると、厳しい現実が立ちふさがります。

夢をかなえるまでは、誰だって辛い事や、大変な苦労を重ね、乗り越えている。

付き合い始めた頃には、そう言ってお互いを励ましあいながら、日々を乗り越えてきたものの、その夢が形になる事もなく、ただ年月を重ねていくと、希望に満ちた日々が、いつしか不安に覆われる日々に変わっていきます。

その時に、ハッと目が覚めたように、

(このままミュージシャンを夢見る彼氏と人生を共に過ごしていって良いのだろうか…)

と、相手の事だけでなく、自分の将来にも不安を覚えます。

夢を一緒に追いかけるか、見送るか

将来への不安を覚え始めた時点で、あなたは、既に彼氏と共に夢を追いかけていく事に自信を失いかけています。

しかし、それは自分を責めるような事ではありません。

夢を負う事には、リスクもあります。

そのリスクを共に背負い続けてきた日々は、苦しい事があったとしても、形にはならなくとも充実感はあったはず。

夢を追いかける人を支え続ける事は、誰にでも出来る事ではありません。

その日々は、無駄ではなく、誇りに数えて良いと思います。

中には、報われなかったという事実ばかりに目がいって、無駄な日々を過ごしたのではと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その事実以外に目を向ける事が大切なのです。

彼氏のために頑張った自分を、精一杯、褒めてあげて下さい。

そして、これまでの日々に整理が着いた時に考えます。

付きあった頃と変わらず、ミュージシャンの夢を追いかけている彼氏と、共に走る事をやめ、立ち止まり考える事になったあなた。

決断の時です。

30歳を過ぎ、それでも変わらず夢を追いかけ続ける彼氏を再び追いかけるか、これまでの日々を大切な思い出とし、静かに彼氏の背中を見送るか。

あなたが、この先、結婚をし家庭を築いていきたいと考えるなら、決断すべき時がきたと言えます。

学校の勉強のように、分りやすく一つの正解が用意されているわけではありません。

その答えは、あなただけが見つける事ができるものです。

不安を感じた瞬間が、答えを出す時なのです。

そこをごまかしてしまうと、自分の意思で選んだ道や選択も、彼氏の犠牲にさせられたという恨みに変わる可能性があります。

そうならない為にも、決断することが大切なのです。

答えを出す上で、一つアドバイスを出来る事があるとすれば、

最初に夢を追いかけていた頃より、変わらず夢を追う彼氏を追いかけるのは、何倍もの苦労と覚悟がいるでしょう。

見えないゴールを目指し走り続ける事は、彼氏に対して変わらぬ愛情だけでは、いつか疲れ果ててしまう事になります。

もし、再び追いかける事を選ぶのであれば、期限を決めて走る事をおススメいたします。
その期限に、彼氏の夢が叶わなければ、いよいよ別れを決断する時かもしれません。

-お役に立つ情報, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.