お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 恋愛

彼氏の友達に告白され悩んでいる時にすべき事を徹底解説!

投稿日:2017年7月15日 更新日:

彼氏の友達から告白され困っている

彼氏とはまったく関係ない男性からの告白であれば、付き合っている人がいる事を伝えれば良いですが、それが彼氏の友達だった場合には、その事実を知った上で、あなたに告白してきているので困りますよね。

彼氏に相談することも考えてみるも、その事で友人関係がどうにかなってしまうのではと想像してしまうと、一人、思い悩んでしまう事になりがちです。

ただ、まず大事なのは、彼氏の友達に告白された時、あなたがどんな気持ちだったのかという事を、しっかりと把握しておく事です。

彼氏のことが好きで、他の誰とも付き合うなど考えられないという、はっきりとした気持ちを確認できるのであれば、その事を友達に伝えられるはずです。

そんな人は、この記事を読んでもいないでしょう。

そうした場面に遭遇した時に、その場で答えているでしょうから。

ここに辿り付いた人の多くは、告白を受け、その場では返答できず、一人それを悩まれている人だと思います。

彼氏がいるにも関わらず、どうして、その場で答える事が出来なかったのか?
大きく、2つに分れると思います。

その友達に少なからず好意を持っていた

浮気心とまではいかなくても、一人の男性として好感を持っていた。

こちらのケースになる場合、その悩みの主軸は、彼氏の友達に告白された事実に悩んでいるのではなく、告白を受けた事で、あなたの心が揺らいでいる事が悩みの本筋です。

これまでは、彼氏の友達という関係だったので、素敵な男性ぐらいに思っていたのに、相手からあなたへの好意を伝えられた事で、あなたの心の中で、彼氏の友達という枠から飛び出て、一人の男性として意識してしまっています。

こうなってくると、あなたの悩みを解決するのは、あたなの心を占めている割合に頼るしかありません。

いま付き合っている彼氏とこれからも付きあっていくか。

いまの彼氏と別れ、その友達と付き合うかという二択が迫られます。

どちらが正解で、どちらが間違いという問題なのではありません。

友達の告白にあなたの心が揺れた時点で、あなたが決めなければいけなくなったのです。

そこに、彼氏の友達だしと言うのは、言い訳にもなりません。

何故なら、本当にただ彼氏の友達と思っていたのなら、揺れはしないのです。

潜在的に、一人の男性として見ていたからこそ、いま、あなたは悩んでいるのです。

答えを出す時に、彼氏の友達という、言い訳は捨て、どちらの男性に惹かれているかに焦点をあてて考えた方が良いでしょう。

彼氏の友達関係を心配している

こちらのケースの場合は、相手を彼氏の友達としてか認識しておらず、告白を受けたことで、今後、彼氏とその友達の関係を心配しています。

しかし、あなたがそこまで心を痛める心配はありません。

何故なら、その友達は、その事を十分に知っていながら、あなたを奪おうとしているのです。

これは、友人関係以前に、明確な裏切り行為です。

友達の彼女であるあなたを好きになったまでは許されても、その思いをあなたに伝えた時点で、その友達は、彼氏との人間関係を捨てる覚悟をしたのです。

つまりは、その覚悟を決めた時から、友達の資格もないのです。

彼氏にその事を伝えるかどうか悩む前に、あなたの気持ちをしっかりをその友達に伝える事が大事です。

その後、その友達が、彼氏との友達関係をどうするかまでは、あなたが悩む事ではありません。
ただ、あなたが告白された以上、その友達を、以前のように彼氏の友達とは見えないのであれば、その事を彼氏に相談されるべきでしょう。

当然、その事実を知った彼氏は、友達の裏切りを知るので、相当なショックを受けるでしょうから、あなたのフォローも必要とされます。

この悩みの難しい所は、あなたが一人で抱え込んでしまいがちになってしまう所です。しかし、それでも大事なのは、告白の返事をはっきりしておく事です。

これを怠ってしまうと、あなたが二人の男性を天秤に掛けていると誤解されてしまうので、そこだけは明確にしておきましょう。

後の事は、流れに任せるしかないでしょう。

大切な事は、あなたの立場で出来る最善だけは尽くす事。

今回の件で言えば、彼氏の事が好きで、相手の事は、彼氏の友達としてしか見ていない。

ここだけは、はっきりとさせておく事が大事です。

後は、人事を尽くして天命を待つ気持ちでいましょう。

-お役に立つ情報, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.