お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 人間関係

友達の子供がブスで褒める事がうまく出来ないと悩む人にアドバイス!

投稿日:2017年6月30日 更新日:

友達の子供がブスで褒めるのが辛い

タイトルだけ見ると、随分と辛辣なものを感じますが、この見出しと似たような悩みが実は多いのです。

人によっては、例えそうでも、それを言葉にする事ないんじゃないのと思う人や、そんなの適当に褒めとけばいいだけだよと言う方もいらっしゃるでしょう。

確かに、いくらそう思っても、言葉にすれば、子供や親も傷つきますよね。

まして、友人な訳ですから、その一言で、これまでの友情も人間関係もご破算になる可能性も十分に考えられます。

しかしですね。

今回のように本気で悩まれている方たちと言うのは、そうした事は十分に理解していながらも、咄嗟によい表現が思いつかなかったり、思ってもいない事を口にさせられる事に強いストレスを感じてしまうのです。

かと言って、正直に思った事を告げることも出来ずと、結局、自分が我慢することでその場を凌ぐ日々を送っているのです。

人はそれぞれ性格が違い、何に怒りを覚えるか、何に対して悲しみを感じるかも違ってきます。

あなたにとっては、それぐらいの事でという悩みも、人によっては多大な苦しみを伴う悩みとなる場合もあるのです。

今回で言えば、自分から見て決して可愛くない友人の子供(赤ちゃん)を褒める時に、どう伝える事で、相手の気分を害さず、自分も苦しみを抱く事がないのかを考えてみたいと思います。

容姿だけで人を判断していませんか?

可愛いと聞くと、大抵は容姿、外見をさす言葉(表現)のように思われていますが、そんな事はありません。

性格の可愛い人や、いるだけでその場を明るくさせたり出来る愛嬌たっぷりな人や、ちょっとした仕草や声が可愛い人など、これだけでも可愛いという形容詞が、容姿以外でも使われている事が分かります。

主観的に子供の容姿が優れていないからと言って、その子供にまったく、可愛い要素がないと決め付ける事は出来ないのではないでしょうか。

特に子供ともなると、大人とは比べられない純粋さがあります。容姿ばかりに目を向けるのではなく、しっかりと見てあげる事で、可愛いと思える部分が見つかるかもしれませんよ。

ここで、ちょっと、キツイ事を言わせていただくと、友人の子供がブスで褒める所がないと悩まれている方のは、大なり小なり、子供だけでなく、周囲の人間も容姿だけで判断している所があります。

たしかに人間の外見は、第一印象も含めて、重要な判断基準として数えられます。

しかし、外見が優れていなくても、付きあってみると、とても素晴らしい人だという事は良くあります。

そして、その逆に、外見はとても良かったのに、話してみると、10分もしないうちに嫌いになるような性格破綻者の方もいます。

少し、人の見方、視野を広げることで、友人の子供に対する悩みも解消されれば、今後、生きて行く上での人間関係にも広がりをみせる事が出来るようになりますよ。

人の良い所を探せる目を養う

好きな芸能人を外見で選ぶのは、何の問題もありません。

それは、憧れや羨望などの感情を満たす対象ですから。

しかし、友人や家族などに対して、同じ見方をしてしまうと、あなた自身の人生をとても狭いものにしますよ。

極論を言えば、美しいもの以外を認めないと言っているのと同じです。

人は、あなたの心を満たす調度品などではないのです。

そして、どれだけ美しい人でも老いていけば、若い頃と変わらず美しくなどいられません。

それは、あなた自身も同じですよ?

美しいものを愛でる心は何も問題はありませんが、全ての価値基準にそれを置くと、途端に、窮屈で苦しい思いをする事になるでしょう。

そして、いつしか一つの角度でしか人を見る事が出来なくなってしまいます。

友達の子供の容姿が優れていなくても、他に良い所はいくらでもあるかもしれないのに、あなたがその事で苦しむぐらい悩んでいるのなら、それは、あなたが一つの価値基準に縛られ過ぎているのです。

これまで人生で、容姿以外に心が動いた事が一つもなかったか思い返されると良いでしょう。
きっとある筈ですよ。

友人や家族の優しさや、胸が締め付けられるほどの出会いや別れ。忘れらない思い出や言葉。いまも耳に残る声。見ているだけで心が温かくなった笑顔。

一つでも思い出す事が出来れば、きっと、次にあった時には、容姿など気にならないほど、可愛いと思える所が見つかるはずです。

-お役に立つ情報, 人間関係

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.