お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 夫婦

夫が元妻と会う事や連絡を取るをやめさせたい!その解決方法を徹底解説

投稿日:2017年6月23日 更新日:

結婚した夫が、頻繁に元妻に会うのが嫌

このケースで最も多い理由(原因)が、夫と元妻の間に子供がいる場合で、離れて暮らす子供と会う時に、顔を合わせる事があるからです。

どちらが親権、養育権を持ち、子供との面会においての約束事もあるでしょうから、結婚する時に、夫が再婚で、子供もいる事を承知しているのですから、元妻と会うのが我慢できないと言うのは、ちょっと子供じみた印象も受けます。

ただ、こうしたケースは、まだ子供が幼い場合の事が多く、そのため保護者の付き添いとして一緒に行動しているのであって、子供が成長するにつれて、別れた妻が同伴することはなくなります。

嫌な人からすれば、そこまでの辛抱も大変かもしれませんが、子供と会う事に理解を示す事が出来なければ、今度は、夫との関係に隙間風が吹く事も考えられ、せっかくの幸せを手放す事にもなりかねません。

心がざわつく気持ちはとても理解出来ますが、あなたが、ここは、一歩下がって、夫が抱える事情の一番の理解者にならなければいけません。

それが出来れば、夫もあなたの優しさに感謝し、より大事な存在として接してくれます。

子供もいないのに元妻とは今も友人関係だと言う夫の場合

さて、このケースは、元妻との間には子供はいないが、別れても頻繁に連絡をとりあい、まるで友人関係のような間柄であるという、ちょっと悩ましい問題です。

これに関しては、前述とは違い、不快な感情を抱いても当然だと思います。

元夫婦が、別れた後も会う機会と言えば、間に子供をもうけている場合に限ります。

しかし、中には子供がいる訳でもないのに、頻繁に連絡を取り合う元夫婦がいます。

まぁ、これもお互いが独身状態であれば、特に咎められるものではなく、そうしている内に復縁する事もあります。

ですが、再婚しているのであれば、倫理的には問題はなくとも、両者に思慮が欠ける部分を感じざる得ません。

まして、一度は愛し合って夫婦になった間柄は、敏感にもなります。

それだけに、あなたからすれば、最も警戒心を働かさざるえない相手にもなります。

さて、世間一般の感覚からすれば、いくら別れた後に友人関係を築いても、どちらが再婚すれば、その関係を終わらせるのがマナーであり、結婚したあなたへの配慮です。

そうした点から、再婚後も、元妻と連絡を取っている夫は、あなたに対しての思いやりを欠いている行動を取っている事になります。

しかし、ここで厄介なのは、元妻と浮気(肉体関係)でもあるのであれば、完全な裏切り行為で、両者に対して厳しい態度(法的手段含む)に出られるのですが、携帯電話を通してのやりとりぐらいであれば、そこまで強くも出られません。

それだけに頭を悩ませる問題となります。

元妻との関係を断たせる方法はあるのか?

あなたと結婚する前からその関係が続いているとなると、今すぐにその関係を解消させるのは、なかなか難しいかもしれません。

まず、夫にせよ、元妻にせよ、それが悪い事だという自覚をもっていない事が多く、あなたがその関係に対して異論を唱えても、納得しない場合があるのです。

さらに下手に、そこを口撃していくと、あなたへ対しての愛情が冷めたり、嫉妬狂いの女だと不当な評価を受ける可能性もあります。

こうしたケースで、最もよい解決策は、元妻も再婚してくれる事です。

そうすれば、女性と言うのは勝手なもので、寂しさを埋める為の話し相手がほしかった事から、別れた夫を利用していただけなので、新しい幸せを手にすると、拍子抜けするほど簡単に関係を断ってくれます。

しかし、それが望めない間は、別れた夫との関係を保とうとします。

ここで、あまり積極的にその関係を壊そうとすると、自分が火傷する場合もあるので、冷静な判断が必要とされます。

出来るとすれば、夫の関心をあなたに向ける努力です。

ただし、そこに元妻への対抗心を覗かせてはいけません。それが垣間見えてしまうと、男と言うのは面倒な生き物で、元妻が一人寂しく生きているのにと、同情的なイメージを持ち、肩を持つようになります。

あくまで、あなたが夫から愛されるように仕向ける(努力)をしていれば、いま、自分が最も大切にしないといけないのは、隣にいてくれるあなただと気が付きます。

その努力をしても、一向にその関係を改めない時に、そこで強い態度や、厳しい行動を取ってみるのを考えてもよろしいかと。

腹立たしい事は、とても理解出来ますが、自信をもってほしいのは、あなたが夫の妻であるという事。

その非常識な関係にも、妻として、堂々と冷静に対処すればよろしいのです。

注意しなければいけないのは、冷静さを失い、夫を責め立てる事と、元妻の悪口を言う事です。

逆に、

はやく、良い人と縁があればいいのにね

と、元妻に対して、思いやりと余裕を見せる事が出来れば、夫は感動を覚えるでしょう。

そして、そこで改めてあなたの素晴らしさを再認識し、自らその関係を考えるようになるでしょう。

何故なら、自分の存在が、元妻の新しい縁を邪魔している事に気が付くからです。

それを、うまい形で悟らせる事が、ベストな方法と言えるでしょう。

-お役に立つ情報, 夫婦

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.