お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 人間関係 体験談

カウンター席で絶対に隣りになりたくない女の特徴!寿司屋やラーメン屋では特に注意

投稿日:2017年6月21日 更新日:

カウンター席で嫌われる女性の特徴

ラーメン屋や、お寿司屋さんのカウンターで食事をしている時、隣に座っている女性から、勘弁してほしいと思わされる事があります。

今回は、そのいくつかの特徴、タイプをご紹介していきましょう。

やたらに髪を掻き分ける女性

これは、本当に多くの女性がやっている行為で、特にラーメンを食べる時に、よく見る光景です。

バラエティ番組や、週刊誌の特集などでは、男性からみる女性の好きな仕草として挙げられる事もありますが、あれは殆どが妄想の類であり、実際に隣でやられると、気忙しかたっり、不潔な印象さえ感じる事もあります。

(個人的には、なんとも思わないお仕草ですが)

普通に食事をしているときに、隣の女性が髪を掻き分ける度に、その髪の毛が触れそうな時もあります。

また、そうした所作を何度も繰り返されると、落ち着きません。

後、普通にフケなどが飛散してそうで、衛生的にも、気分的にもよくありません。

それほど、髪の毛が気になるのなら、一つに縛れと思いますね。

恐らく、女性かれすれば、小うるさい男だと思われるかもしれませんが、隣に座っている男が、何度も、頭をボリボリ、フケが飛びそうな勢いで掻いていたらでどうですか?

それでも、私は、静かに髪を掻き分けて、隣の人に迷惑をかけた事なんてないわよと言う女性もいそうですね。

それでは、隣の男が、ラーメンを食べながら、何度も下半身をボリボリと掻いてたらどうですか?

別に、ズボン越しなので、髪の毛のようにフケが飛ぶ心配もありません。実害はまったくありません。そして、痒いという生理現象が理由です。

どうです。それを隣で目にしたら不快な気分にもなり、食欲が失せる事はありませんか?

女性にとってよく髪の毛は命と言いますが、男性からすれば、髪の毛は、髪の毛に過ぎません。

そして、それほど大事なものなら、ラーメンを食べる時ぐらいは、髪を縛りあげて下さいと思いますけどね。

そうすれば、髪を掻きあげる時の手間もなくなり、隣の人に不快感を与えないで済みますよ。

香水の匂いを振りまくフェロモン女

次に多いタイプが、食事の時に、むせかえるようなキツイ匂いの香水を付けてくる女性。

カウンターでお寿司を食べている時に、このフェロモン女が隣に座り続ける間、その周囲に、気分を悪くするだけの悪臭を撒き散らすので、とにかく最悪です。

せっかくの、新鮮なネタから伝わる風味も、すべてかき消してしまい、口の中にも、気持ちの悪い匂いが入り込んでしまいます。

もし、このフェロモン女が、恋人や好意を持っていた女性であった場合でも、こんな無神経な女は願い下げだと思われる事間違いなしです。

自分では、お気に入りの香水で、どんな時でも付けておきたいと思っているのでしょうが、食事は味や香り、見た目など、五感を持って楽しむ時間でもあります。

そこに、人の迷惑を顧みず、自分だけの事を考える行為は、周囲を不快にし、大切な人にも、大きな失望を与えてしまう事も知っておいてください。

携帯で長電話する、騒音女

カウンター席は、テーブル席などと比べても、他のお客さんとの距離が近くなります。

そうした中で、携帯電話を取り出し、話し込む女性。

お店によっては、マナー以前に、携帯電話の使用は厳禁という所もあります。

よほど、急用な事であれば仕方ありませんが、それでも手短に済ませるのが、周囲へのマナーです。

または、いったん、席を外して、別の場所に移るという事も考えられます。

しかし、そうしたマナーや、周囲への気遣いもない騒音女は、お構いなしに続けるのが特徴です。

(大抵は、どうでもいい内容というのもお約束)

聞きたくなくても、聞こえてくる話の内容、やりとりを隣で聞かされるのは、迷惑でもあり、ストレスを与えられ続けるようなものです。

食事の際に、長電話するのは、明らかにマナー違反で、周囲のお客さんに対する迷惑行為だという事を自覚してください。

これまでの経験から、こうした騒音行為が多かったのも男性よりも女性でした。

そして、この最低最悪な騒音女の場合に限り、前述の不快感を与えるタイプや、迷惑を顧みないタイプなどとの複合タイプが多いことが、最大の特徴となっています。

ある意味で、カウンター席で絶対に出会いたくない女の完全体といっても過言ではないでしょう。

ここまで来ると、自分が周囲にどう思われているかという評価や、羞恥心などは一切ないのかもしれません。

というか、偏見かもしれませんが、この完全体までくると、羞恥心という言葉の意味も分かっていないのではという印象を持つ女が多いですね。

まぁ、ここまで呼んでくださった方の中には、完全体タイプの方はいらっしゃらないと思いますが、髪の毛を触る仕草や、香水は、悪気なくやっていたという方はおられたんじゃないでしょうか?

また、別に、食事の時ぐらい、そこまで煩く言わなくてもいいじゃないという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、口やかましい事を承知で言わさせて頂くのなら、食事の時ぐらい、髪の毛を何度も触らなくても良いでしょうし、香水を撒き散らさなくてもよいのではと思います。

カウンター席で食事をする際には、そうした、ちょっと気遣いが出来るか、出来ないかで、女性としてだけでなく、人間としての評価を分ける時もある事だけは、ご承知ください。

-お役に立つ情報, 人間関係, 体験談

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.