お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 人間関係

彼氏や病気の母親が嫌う差し出がましい行動や発言を徹底解説!

投稿日:2017年6月20日 更新日:

差し出がましい行為は嫌われる所か相手を傷つける時もある

自分が良かれと思っていても、相手にとっては、それが好意どころか、差し出がましいと思われる事があります。

例えば、友人の男性に相手(奥さん、恋人)がいるのを知っていながら、バレンタインや誕生日に、ネクタイやシャツなど、身に付ける物を贈るというのは、完全にそれに当てはまります。

また、ちょっと難しい例えですが、友人の奥さんが病床に伏していて、知り合いである女性が、その子供に衣服を贈るというのも、差し出がましい行為だと考えます。

それがいくら親しい仲であっても、病床に伏している母親からすれば、元気であれば自分が子供にしてあげたい事を、頼んでもいないのに行う事は、病の身であることを責めさせる心理状態を生み、さらに母親としての尊厳さえも傷つけかねない行為にもなります。

女性からすれば、そうした事情を知っているので、少しでも役に立てればと思うのでしょうが、それは自己満足に過ぎず、相手に母親らしい事が出来ていないという、無言のプレッシャーを掛けるのと同じです。

これが、男性ならそこまで考えませんが、同じ女性であれば、複雑な心理状況を作り出してしまうのです。

もし、いま似たような状況にあり、同情から、相手の子供に何かしてあげたいと思っても、それは差し出がましい行動だという事を知っておいてください。

誰もが、好きで病気になるわけではありません。

そして、子供の事を誰よりも心配し愛しているのも、あなたではなく、母親なのです。

母親は病に伏せながらも、子供の事はずっと考えています。そして、時にはどうしようもないと分かっていても、子供に何もしてやれていないと、自ら罪を作り出し、責めてしまう事もあるのです。

そんな苦しい思いを抱えている母親に対して、優しい友人という自己満足を得たいがために、傷つける事はやめましょう。

もし、本当に心から友人として心配しているのなら、あなたを頼ってきたときに、存分に力になってあげて下さい。

それまでは、見守ることも大事です。行動を起こす事だけが、思いやりではないのです。

男が最も嫌う差し出がましい行動、発言とは

さて、最後に、女性が良かれと思っていても、男から見れば、差し出がましい女だと思う行動、言動だと感じるときがあります。

特に多いのが、友人関係に口を出す事。

『○○君ってさ、ちょっと無愛想で怖いよね。付き合うの考えたほうがいいんじゃない?』

など、恋人や夫の友人を悪し様に言って、その関係に口を出す女性。

これは、もう男からすれば、それまで、どれだけ最高の女性だと思っていても、一瞬で、気持ちが覚めてしまう行為。

男にとって友人関係は、ただの人間関係ではなく、自分の資産、存在価値を高めるものと同義な事ぐらい大事にしています。

それをよくも知りもしないのに、表面的な部分だけを切り取って、貶す様な発言は、男からすれば、自分自身を傷つけられたぐらいに腹立たしいものなのです。

女性は、悪気なく、アドバイス的なつもりで言ったとしても、男からすれば、差し出がましい以外のなにものでもなく、自分の事を貶されたように思います。

もし、悪気なく口をついて言ってしまった場合でも、言い訳などは一切にせずに、素直に謝罪してください。

男は、友人関係を始め、人間関係に口を出される事を極端に嫌う生き物です。

そこを挟んで口論を続ければ、最後は別れ話になる事は目に見えています。

後、だからと言って、男の友人を褒めるもやめてください。

嫉妬深いのは女性だけでなく男も一緒です。

芸能人の男を褒めるのと違い、身近な人間を褒めるのは、リアリティが手伝い、嫉妬深い男になると、浮気さえ疑ってきます。

面倒くさいと思われるかもしれませんが、別に難しい事はありません。

女性から、極力、男の人間関係の話をしなければよいだけです。

それがなくとも、会話に困る事はないでしょう。

たった一つの差し出がましい行動や発言が、大事な人との縁を失う事にありますので、よくよく注意してください。

それでも判断に困ったときは、相手の立場になって考えてみれば、見えてくる事が多いはずです。

-お役に立つ情報, 人間関係

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.