お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

大人同士では冗談のつもりでも未成年相手には注意!大人のおもちゃは子供に厳禁

投稿日:2017年6月20日 更新日:

卒業記念にと中学生に大人のおもちゃを贈る

中学校の吹奏楽部で外部講師として務めていた男性が、教え子の一人が卒業するという事で、大人のおもちゃ(アダルトグッズ)を卒業記念に贈ったことで、県青少年保護育成条例違反(有害玩具の贈与)の容疑で書類送検されるニュースがありました。

このニュースを最初に目にした時、渡した学生は女子生徒だと思いました。

淫行目的で、その中で、そのおもちゃを使おうとしていたのかなと、思っていたのですが、実際には、男子生徒だったんですね。

まぁ、どちらにせよ、中学校の卒業記念に、大人のおもちゃを贈ろうとした発想自体に、大人としての配慮、常識が欠けているわけですが、この講師からしたら、一人前の男として認めているというぞというメッセージだったのでしょうかね?

よくまぁ、こんな人物が、これまで問題を起こさず、生徒の指導にあたっていたなと思います。

ニュースになった事に驚き

しかし、この講師がした事は、大人として軽率極まりない事は十分に理解もできますし、けしからん話だという事なのですが、こうして大事になるのは、ちょっと驚きました。

そもそも、この大人のおもちゃを貰った生徒は、その時に付き返さずに、家に持って帰ったという事なんでしょうね。

そして、それを親に見せて、事の経緯を説明し、県警に相談したという流れでしょうか?

いやぁ、この講師の行動自体には問題しかなく、庇うべき所は一つもないのですが、何だか、ここまで大事になるのかと、ちょっと肝を冷やすにも似た感覚です。

なんと言うか、当人同士での解決(厳重注意)に留まらず、警察が介入して書類送検まで行くのかと思うと、私は教育現場などで働く環境でもなく、普段、未成年と接する機会もない仕事なのですが、ふとした冗談のつもりで行った事が、自分の人生を暗転させることになるのだという事を伝えたニュースにも感じました。

未成年との付き合い方を考える事が必要

今回の件は、特殊な事情でもあるので、一般のケースとしては取り扱えない所もありますが、それでも、ちょっとした冗談のつもりが、事件化してしまうんだと、少なからず学ぶべき所もありました。

例え、未成年との間で、お互い納得済みの事であっても、今回のように、親を始めとした大人がそれを知れば、大きな問題へと発展するわけです。

大人同士では通じる冗談や、行為(遊び半分な事)も、相手が未成年の場合には、最悪、処罰の対象になるという事を自覚しておく必要があります。

と言っても、付き合いが長ければ、ついつい気が緩んでしまう事もありますよね。

しかし、ある意味で、大人同士の付き合い以上に、未成年と接するときは、日ごろ以上に、大人である自覚と、行動を律することが求めらるので、その緊張感だけは、長い付き合いがあっても、保つ必要がありそうです。

そうした事に自信がない人は、未成年との距離を持つことが大事だと思います。

淫行などはもってのほかですが、今回の件のように、大人の中では冗談になるものも、未成年相手となると、自分の人生に取り返しのつかない形で返ってくる事もあるのですから。

私も含めて、自分には関係のないニュースだなと思わず、大人として、もう一度、気を引き締めなければいけないなと思いました。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.