お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

アイドルの恋愛や結婚は重罪という風潮を読み解く!裏切り者の末路とは

投稿日:2017年6月18日 更新日:

突然の結婚発表はファンへの冒涜と裏切り行為?

17日に、第9回AKB48選抜総選挙が行われ、概ね予想通り、指原莉乃さんがぶっちぎりの獲得票数で3連覇を飾られました。

2位となった、まゆゆこと渡辺麻友さんに10万票近くの差を付けての1位でした。

また偶然にも、指原さんや渡辺さんのお二人は、今回で総選挙に出るのは最後という事で、より注目を集める事になりました。

しかし、終わってみれば、最も注目を集めたのは、長くAKB人気を牽引してきた二人ではなく、20位にランクインしたNMB48の須藤凜々花さんでした。

自身のスピーチタイムで、突然の結婚発表が、総選挙本来の趣旨や注目をかっさらう形となりました。

これにより、卒業を発表したまゆゆのインパクトも薄れてしまい、ニュースサイトの記事に踊りでるのは、須藤さんの名前ばかりという、異様な状況に。

その状況は一日をおいても変わるどころか、様々な論争の場を生むまでに発展。

多くが、総選挙中で突然の結婚発表は、ファンに対する裏切り行為と冒涜に当たるという、須藤さんには厳しい意見が多いものとなりました。

そしてこの事態が、異例とも言える一つが、そうした厳しい声が、ファンのみならず、AKB内からも起こっているという事です。

同じ総選挙を戦った仲間からも、ファンの心を傷つける行為であると、バッサリ斬られる格好となるなど、須藤さんの行動は、ファンのみならず、総選挙を戦った仲間、見守ってくれた運営さえも裏切る行為と、内外から厳しい見方が噴出する事にもなりました。

アイドルは恋愛禁止が原則という風潮

日本では、男女に限らず、アイドル活動を行っている間は、恋愛はご法度という暗黙のルールがあります。

今回のAKBで言えば、恋愛禁止は不文律ともされ、恋愛を行う行為は、活動に何かしらのペナルティーを科せられても仕方がないという風潮となっていました。

(現実には、トップに君臨するメンバーは不問とされていますが)

その中で、ファンが財力をはたいて応援するという性質の総選挙で、直前まで、結婚をひた隠しにして、票集めを行った須藤さんは、完全に虎の尾を踏んだ形となりました。

しかし、そもそもがアイドルも、一人の人間であり、個人としての尊厳が守られるべきだという考えから、恋愛を禁ずる行為自体が、その権利を奪う悪しき風習(原則)と言われてもいます。

確かに、アイドル活動を続ける中には、個人個人が多大な時間を費やし、歌や踊り、ファンサービスなど、十分な努力と労力を払っています。

その上、アイドルのプライベートな時間まで関与すべき事なのかという話になると、確かに、少し気の毒な感じもします。

ですが、先日の総選挙の出来事では、それとはまた別次元の問題だという見方が強いのも頷けるのです。

下品な表現で申し訳ありませんが、総選挙は、票というお金が飛び買う中で成立するイベントである以上、やはりファンは、一押しのメンバーに一つでも上の順位に立ってほしいという願いもこめて投票しているはずです。

そこに、以前より交際さしている人間がいて、更に、お金を投じてもらった後に、結婚を発表するという形は、あまりにファンの気持ちを踏みにじる行為と映っても仕方ないのではと思います。

これが、総選挙前に行われていれば、ファンの中には、それなら他のメンバーに投じたいと考え直す人もいたでしょうし、それでも応援したいというファンもいた筈です。

そうした事実を伏せたまま行ったのは、獲得票数を1票でも抱え込みたいという打算が働いたと憶測されても、言い逃れが出来ないと思います。

アイドルに恋愛を堂々とする権利という話以前に、票を獲得する為なら、大事な事実を伏せ、ファンを騙す様な行為も辞さないという態度、行動が、批判を集める結果を招いたといえます。

結婚発表はアイドル引退と同義

今のアイドルを取り巻く事情や状況から見れば、どのタイミングにしても、結婚を発表すれば、アイドル活動の卒業、引退を余儀なくされる事は、誰の目から見ても明らかではあります。

そうした身の上に目を向ければ、俳優やお笑い芸人と比べて、アイドルはとても厳しい制約の上で活動している事が窺えます。

しかし、これが、正しいのか間違っているのか、善か悪かという考えでも答えは出ないでしょう。

多くは乱暴な結論ともなりますが、それがアイドルという職業の宿命、性質なのだと、突き放されるのが現実なのだと思います。

それが今に始まったわけでもなく、そうした現実や制約がある事を承知でアイドルを目指した以上、やはり、そのルールや流儀を守らなければいけないという風潮が、根元から揺らぐ事もありません。

それを守らなかったアイドルには、どんな結末や末路が待っているかは、これまでのファンの反応が示しているようにも思えます。

アイドルだけでなく、一般社会でもそうですが、業界のルールに唾を吐くような行為や、不義理をした人間には、それ相応の道が用意されています。

恋愛、結婚は個人の自由でも、そこまでの道のりやスポットライトを浴びさせてくれた人たちに、後足で砂をかけるような行為は、その後の人生を暗くするものになるかもしれません。

最後に、須藤さんに関して言えば、文春に極秘としていた交際を公開される事が分かっていた上での行動としても、それは保身のみを考えた行動であり、その事実を、最も盛り上がる場で知らされるファンの気持ちや、戦っているメンバーをまったく無視したものと斬って捨てられても仕方ないでしょう。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.