お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 夫婦

お酒を上手く使って夫の不倫をやめさせる方法!その時に大切な飲み方を説明

投稿日:2017年6月10日 更新日:

酒の力を借りて不倫を問い詰める

夫の不倫を、偶然に知ってしまったとき、その事を相手に確認しようとするも、その事実を告げられる怖さや、どう聞けばよいのか分からない人も多いと思います。

そんな中で、素面ではとても聞けないと、お酒をあおる様に飲み、酔いに任せて、不倫の事を問い詰めようとする女性がいます。

確かに、お酒の力は、普段よりも解放的な気分にさせ、少し気も大きくなる事で、本音を伝えやすいと思いがちですが、これは、あまりおススメできる方法ではありません。

まず、お酒に酔っている事で、夫から、正気ではないと適当にあしらわれる可能性があります。

そして、お酒が抜けた次の日には、不倫を問い詰めた事も、無かった事にされ、残るのは、前日に自分が醜態を晒したと記憶だけという事になりかねません。

上手いお酒の使い方で相手の心を酔わせる

ただし、夫婦共にお酒を飲めるのであれば、お酒を使うというのは決して悪い手段ではありません。

お酒は、気分を上げるだけでなく、口も滑らかにしますので、一緒にお酒を飲む機会を設け、最初は当たり触りない会話をして、和やかな雰囲気を作り出します。

そして、お酒も酔い感じに回ってきたところで、日頃は口にしないような、感謝の言葉を並べてみましょう。

例えば、

『いつも家族の為に、大変なお仕事ご苦労さま』

『もう私たちも結婚して○○年ね。これまでも色々とあったけどよろしくね』

など、普段では、言葉にするのも照れくさいことでも、お酒の力を借りれば、酔った雰囲気も手伝い、幾分かは伝えやすいはずです。

恐らく、ここまで読んでくださった方の中には、不倫をされているのに、何故、そんな事を言わなければいけないのかと、釈然としない気持ちの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ここは一度、怒りや悔しさを、グッと心の奥底に収めてください。

もし、その席で、不倫を問い詰めようものなら、お酒が入っている事で、逆上する事も考えられ、下手をすれば開き直る機会を与えてしまうようなものです。

『お前みたいに男心の一つも分からない女だから、浮気をしたんだよ』

と、相手に、自分勝手な理由を与えてしまい、その後は、あなたに対して、頑なになり、二度と本音を明かそうとはしないでしょう。

不倫にも色々あり、ほんの出来心であった場合にでも、厳しい問い詰めにより、妻に見限られたという事実が、本気でのめりこむキッカケを与えてしまう可能性にもなるのです。

そんな事になるのは、あなたも不本意な筈です。

だからこそ、まずは、夫の懐柔を優先するのです。

人の夫に手を出す、ふしだらな女から、まず夫の心を取り戻すことを考えましょう。

不倫の代償は、夫の心を取り戻してから、じっくりと考えればよいのです。

その時には、夫は、まな板の鯉のようなものですから、あなたの気の向くままに、対処すればよいのです。

その為には、このお酒の場は、不倫を問い詰める場所ではなく、あくまで、夫婦の自然な語らいの場で、これまでの夫婦生活を振り返って、相手に感謝の気持ちを伝える場にして下さい。

問い詰めるのではなく、良心に訴える

お酒が入っているとしても、普段、聞くことも出来ない妻からの感謝の言葉は、夫にしても、照れくさいながらも素直に嬉しいものです。

そして、それは妻にやましい事がある分だけ、良心の痛む言葉となるのです。

お酒と言うものは不思議なもので、気分が上がる事もあれば、気分が下がる事もあります。

そこを利用して、夫に感謝や、愛情ある言葉を伝える事で、より効果的に、夫の良心に揺さぶりをかけるのです。

その日は、最後まで、夫を喜ばせる事、優しくする事に徹してください。

そうすれば、お酒を飲み終えた頃には、あなたの事を愛おしくも思い、改めて、自責の念に駆られているでしょう。

あなたからすれば納得も出来ないでしょうが、不倫に走る夫には、いけない事ながら、何か寂しさを感じて、そうした行動を起こしたことも考えられ、妻に愛されているという自信を与える事で、それを解消させる効果が期待できます。

軽い遊び心での不倫であった場合には、妻の素晴らしさを再認識させる事で、これ以上、裏切りたくないという思いから、自然に別れるでしょう。

一方で、もし、そうした態度が一切見られず、不倫をこれまで通りに続けているのなら、夫の浮気は、いよいよ本気の段階に移っていることが考えられます。

こうなると、あなたに考えられる選択肢は、夫に見切りをつけ離婚の準備に入るか、もう暫く、良妻を演じて、夫の気持ちを取り戻すことに務めるかの2択になります。

どちらを選ぶにしても、これまで以上の忍耐と、冷静さを求められるので、大変ではありますが、それを決めるのは、その時点での、夫への愛情と将来の見通しです。

ここで言う将来の見通しとは、まだ幼い子供がいる場合、離婚後の財産分与、自分の生活力などを指します。

離婚へ気持ちが傾いているのであれば、冷静に、その準備に掛かる必要があります。
夫の浮気の証拠や、法的相談なども視野に入れておくと、有利に進められるでしょう。

そして、これまで、あなたが良妻を演じた分も、結婚生活を続けようとした努力として、日記に記しておくとよいでしょう。

ともかく、夫の浮気を知ったときには、激情に身を任せるような事無く、冷静さを持って、夫の気持ちをコントロールしながら、自然に別れさせる方向に持っていくことが出来ればベストです。

そうした時に、お酒は有効な選択肢になります。

ただし、感情に流されて飲まないように気をつけてください。あくまでお酒は相手の気持ちを解きほぐす物として活用してください。

-お役に立つ情報, 夫婦

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.