お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

稚魚の豊漁でうなぎが安くなるって本当かを検証!パンガシウスを罪作りな魚にするのはよそう

投稿日:2017年6月6日 更新日:

もう僕らが知っているうなぎはいない

今年の土用の丑の日は、7月25日、8月6日となっています。
あと、一ヶ月ちょいともなれば、うなぎを食べて精をつけ、暑い夏を乗り切ろうと、お決まりの文句で、テレビ局を始めとしたメディアが、盛んにアピールを繰り返していますね。
そんな今に始まったわけでもない事を、しつこく言われなくても、食べたい人は食べるよと、テレビを睨みつけている人も多いのではないでしょうか?
そもそも、近年においては、その、うなぎちゃんが、あまりに価格が高騰してしまい、食べたくても食べられない層を生み続けている、悲しい状況があります。
昔は1000円もする事なく、国産のうなぎを食べられた経験を持つ身からすれば、一般庶民の健康、滋養強壮と括りつけるわりに、一部のセレブしか気軽に食べられない高級食材が現実です。
それを夏のスタミナ食の代表格扱いは、年々、しんどくなっているのでは思います。
まぁ、絵に描いたような苦虫を潰した顔で、うなぎの高騰を睨みながらも、毎年、土用の丑の日には、欠かさず食べている私は、うなぎに仕える下僕となるのでしょうか?
それでも、土用の丑の日以外では、めっきり食卓に上る機会が減った我が家の状況を見ても、スペシャルな食材の立ち位置になっている事は、脳と胃が記憶しています。

今年はうなぎが安くなるって本当?

そんな、一般家庭では、高嶺の花となっているうなぎですが、恒例となっている、テレビのうなぎ特集を見ていると、今年は稚魚が豊漁で、仕入原価も去年に比べて半値近くとなっているそうです。
その為、今年は、例年に比べて、安くうなぎが食べられるかもと報じています。
これが、現実となれば、うなぎが大好きな人たちには、これ以上ない朗報です。
しかし、自分の周り(スーパーや、うなぎを専門に販売しているネットショップ)を見渡す限りは、値段の変動は、蟻のおしっこほどにも、確認できませんでした。
(ちなみに、蟻はおしっこと糞を別にする事なく、一緒に排泄物として行うそうです)
どうも、メディアの早とちりっぽい感じ(扇動?)で、今年、稚魚が豊漁であるといっても、今後、安定して供給できる保障もなく、また、最近の高騰による、うなぎ離れなども影響し、高値止まりの状態となっているようです。
結局、その1年程度が豊漁であっても、消費者には、何の恩恵にも預かれないという事のようです。
一部では、大量に仕入れられた中国産のうなぎで、市場による、うなぎの枯渇は免れたことで、その影響で国産うなぎの価格が、近いうちに引き下げられるのではと言われていますが、
スーパーの鮮魚コーナーでも、うなぎのコーナーだけは、まるで透明人間かのようにスルーされているのが現状です。
うなぎ980円
大々的に目立つポップを掲げても、実際、手にとって見ると、
『なんだ、中国産か・・・』
と、本当に呟いて、元に戻す光景を何度見たことか。
中国産のうなぎが出回っても、消費者がそれを国産うなぎ同様に受け入れなければ、意味がないという事です。
結局、今年も、高級食材の玉座に座っている、うなぎを食べるか、食べまいかの葛藤を繰り返しながら、土用の丑の日を迎えそうです。

パンガシウスにうなぎを背負わすのはやめよう

おまけという訳ではないのですが、最近、うなぎの代替品として注目を集めている、なまずのパンガシウス
大手イオンが、変な気を回して、うなぎの代わりにどうぞと、メディアも持て囃す、パンガシウス。
食べた人の感想を聞いたのですが、見た目、味、完全にうなぎとは別物で、これをうなぎの代替品として、押すのは、一種の情報操作だと言っていました。
うなぎとは、まったく別物であるなまずに、蒲焼のたれをたっぷりと掛ける事で、うなぎの蒲焼をイメージさせているだけというのが、正直な所と言えそうです。
別に、パンガシウスを非難しているわけではありませんよ。
ただ、あたかも、うなぎの代わりを務められるような、紛らわしい情報をたっぷりと掛けて、消費者に食べさせようとしている節が、気に入らないだけです。
これなら、いっそ、うなぎの安定的な供給が見込めるまで、他の食材で賄おうというコンセプトを堂々と打ち出してくれたほうが、潔いと思います。
そうすれば、パンガシウスも、一部の熱狂的なうなぎファンからも目の敵にされることもないですし、純粋にパンガシウスを好きになる人もいるでしょう。
もうね、正体バレバレの覆面レスラーを見ているような気持ちになり、見ているだけで、パンガシウスが可哀想になってくるんです。
食べた人も、決して不味くはなかったと言ってましたし、パンガシウスに紛らしい付加価値を無理やりつけるのはやめましょうよ。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.