お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

西山茉希、安い給料で働かされていたと涙の告白!一方で事務所の語る事情にも注目

投稿日:2017年6月6日 更新日:

西山茉希、長年、事務所との軋轢があったことを涙ながらに告白

モデルでタレントの西山茉希さんが、雑誌のインタビューで、今年2月より、所属事務所から給料未払いの状態が続いている事を、涙ながらに告白されました。

たまに、芸能界のブラックな事情(醜聞)と言うのは、耳にしますが、西山茉希さんほど活躍されてきた人が、ご本人の口で、それを語られると言うもは衝撃的でもありますね。

芸能界デビューしてから、月給制で、13年間で一度も給料が上がっていないという事も告白され、それが本当なら、よくこれまで良く耐えてきたなと思います。

西山さん自体、過去に、それらも含めた不信があり、事務所の移籍を相談したようですが、まったく取りあってもらえなかったそうで、最終的には、双方、弁護士を立てて、話し合いを持つ事になったそうです。

更に、去年、2人目の子供を妊娠したときに、社長から送られてきたメールで、突然、給料を半分にすると一方的に通告を受けたそうです。

これには西山さんも驚いたようで、事実確認のメールをしたそうですが、

もっと冷静な文章をください』とはぐらかされて終わったようです。

何だか、ここまでの経緯をみても、ブラック企業というよりは、契約奴隷のような印象さえ持ちます。

西山さんは、俳優の早乙女太一さんと結婚され、2児の母親でもあります。

少しでも、家族のためにという思いもあるのでしょう。インタビューの最後に、仕事に強い意欲を持っていることを語られていました。

ファンや世間からは同情の声多数

今回の報道により、西山さんのファンや、世間は、事務所の度重なるひどい対応に、非難轟々。

これでは、所属タレントと言うより、まるで奴隷だと、驚き以上に怒りを滲ませる声が多数。

そんな、同情が多く聞かれる中で、別の意味で西山さんを心配される声も聞かれました。

と言うのも、旦那さんである早乙女太一さんの、仕事、収入面に不安でもあるのかという憶測を呼んでいるからです。

元々、早乙女さんは、舞台を中心に活躍されている俳優さんで、テレビや映画をメインに仕事をされている俳優さんに比べ、収入が少ないのではないのかという所からみたいです。

ちょっと調べ見ると早乙女さん、今年公開の映画に2本出演されていました。

ただ、

その1本である、たたら侍は、先日、覚醒剤所持で逮捕された、橋爪遼容疑者も出演していた事を受け、公開から3週間でという、異例の上映終了が決定。

すでに、ギャラ自体は支払われているのでしょうから、これによる金銭的損害はなそうですが、俳優として、一人でも多くの人に見てもらえる機会を逸するというのは、目に見えない損失を生んでいるような気がします。

また、先述でも触れましたが、西山さんは取材の最後に涙を流しながら、

「やりたいです!やります!(復帰に)どれだけ時間がかかるかわかりませんが……。私なんかに高額なギャラは必要ないですし、求めていただけるなら、素直な気持ちで応えていきたいです。今回のことは、絶対に乗り越えます。ゼロからの再スタートですが、新潟の女ですし、へこたれてられないです」

と、不遇の身であったことを語る以上に、何やら切実な事情でもあるかのような、必死な訴えが、同情と共に、生活面に苦しいものでもあるのかと、憶測をよんでしまったようですね。

所属事務所の主張と言い分

ここまで、西山さんの立場から語られた本件ですが、今回の事で対立の様相を呈することになった、所属事務所はというと、

一部の報道によると、

  • 西山さんに給料として50~60万円をずっと支払っていた
  • 西山さんが、産休で仕事がまったく出来ないときにも、給料としてではなく、手当てとして払っていた
  • マネージャーが事務所のお金である3500円を横領し、その他にも広域暴力団も絡む事件で、一時、事務所の業務を停止した事で、経営状態が悪化した
  • 苦しい中でも給料(手当て)を支払ってきたが、それでも西山さんが現行の状態に不満、移籍問題を持ち出したので、2月に給料支払いを停止した

と、事務所の主張、話に耳を傾けてみると、西山さんの主張とは、幾つか食い違いが見られますね。

まぁ、双方共に、週刊誌、スポーツ誌を通じての話なので、どこまでが真実なのか分かりませんが、給料50~60万円は、一般サラリーマンの立場から見れば、高給ですよね。

それに、育児休暇の状態でも、それが支払われていたのなら、血も涙もない事務所というわけでもない気がします。

食い違う部分や、双方の主張も含めて、更なる取材で、真実が明らかになるとは思いますが、芸能界という競争の激しい世界を、二人三脚で頑張ってきた関係が、金銭問題で崩れるのは、双方ともやりきれない思いでしょうね。

後は、この問題が解決したとして、西山さんが望むような仕事が供給されるかという点です。

芸能界は、事務所トラブルを抱えたり、経験したタレントには、とても冷たい対応をとるイメージが根強くあります。

また、若いタレントが台頭してきた現状で、西山さんのポジションはあるのか、そして、一から育てたわけでもないタレントを、そこまでプッシュしてくれる新しい事務所は見つかるのかと考えると、前途多難な気もしますね。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.