お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 人間関係

食事中に相手へ話しかけるタイミングであなたの評価が大きく変わるのをご存知ですか

投稿日:2017年5月30日 更新日:

意外に難しい?食事中に話しかけるタイミング

誰かと一緒に食事をしているとき、話しかけられるタイミングで困った事はありませんか?

例えば、丁度、料理を口に頬張っているときに、話掛けられると、すぐに返事はしたいが、口に入れているものを吐き出すわけにもいかず、急いで飲み込むなんて事も・・・

これって、自分がされる場合もあれば、相手にも同じ事をしていることも十分に考えられますよね。

私の周囲にも、話をするの好きな人がいて、それ自体は楽しい時間なので、何も困りはしないのですが、その人は、とにかく、自分だけのペースで話しかけてこられるので、こちらが食べている最中だというのも、お構いなし。

まぁ、親しい仲なので、それで万が一、相手の気持ちを害してもと、それを指摘するような事もしません。

(その人の為にも、いつかしなければと思っているのですが)

でも、これが、会社の接待や、初めて一緒に食事をする人の場合には、ちょっと注意が必要だと思います。

そして、自分自身が、同じような事をしていないかを気をつけるようになりました。

食事中のちょっとした気遣いが評価を分けることも

前述でもありましたが、家族や親しい友人などの場合では、それほど気にしなくてもよいかと思いますが、ビジネスシーンなどでは、そこを気遣う事ができないと、相手の心象を悪くする場合もあります。

例えば、大事な接待の場で、どうにか成果に繋げなくてはと、自社のアピールをしようと、相手に夢中に話しかける行為は、完全に食事の妨げにもなりますよね。

また、上手く、話が盛り上がっていても、料理を口に運んだときばかりに、話しかけられては、食事を楽しむ気分も削がれ、いつしか不機嫌にさせてしまう事もあります。

いくら、仕事前提の食事であろうと、相手の食事を邪魔するような会話では、上手くいくはずがありません。

こうした、たった食事での会話をするタイミングを考えないだけで、

(コイツは、相手の事など見ず、ただ自分の事しか考えない、身勝手な人間かもしれないな)

たった食べている時に話しかけるタイミングを間違い続ける事でと思われるかもしれませんが、そうしたちょっとした事に、気が回せるかで、相手からの評価左右する事もあるのです。

(この辺りは、若かりし頃の太閤秀吉に学ぶべきだと思います)

好感度を下げるだけでなく、別れる原因になる可能性も

そして、食事で話しかけるタイミングを気をつけたいのは、仕事面の人間関係だけでなく、恋人と一緒のときも同じです。

よく、一緒に歩くとき、相手のペースなど気にする事なく、ズンズン、一人前を行く男がいますが、女性は、そうした行動一つ見ても、気遣いの出来ないマイペース男と判断し、悪ければ、そこで付き合いを考える人もいます。

食事でも同じことが言え、好きな人と一緒にいるという事で、夢中になりすぎて、相手の女の子が、返事をすることで手一杯にさせてしまい、自分だけ、バクバク食べているということが意外にあるのです。

また、はっきりと付き合う前の食事では、どうにか相手の女の子に、自分をアピールしなければと意気込みすぎて、自分も食べる事を忘れて、お喋りに夢中になる男は一発アウトです。

楽しい男性は、女の子に好意を持ってもらいやすい要素の一つですが、食事を楽しみながら、出来るだけ相手のペースに合わせ、会話を展開する事が大切です。

それが出来ると、特別なトークスキル話題などなくとも、相手が、普段のテンポで食事と会話ができる心地良さに、あなたの高感度も自然と上がります。

ガツガツと食べながら、質問攻めのような話し方は、相手に負担をかけるだけでなく、もはや、会話としても成立しません。

相手に話しかけるタイミングを見計らうのに、それほど難しいものはありません。

じっと、相手のを見る必要もなく、気配や、所作で十分に窺う事ができます。

もちろん、相手のタイミングだけを気にしすぎて、自分の口に食べ物が入っている状態で、話しかけるのは、絶対にやってはいけませんよ。

小さな子供ならいざ知らず、よい年齢の男が、食べ物を入れた口を広げて喋る姿は、相手に好意をもってもらう所か、幻滅しか与えません。

食事は、日頃の姿を見せるワンシーンでもあり、そこで、あまりに気遣いのない行動や、無作法を見せると、最初の印象がよくても、付き合うのは無理と、最低の評価を下される事もあります。

ただ、食事中に、少しだけ相手に気を配る事で、身に付けられるものなので、是非、意識して実践してみて下さい。

-お役に立つ情報, 人間関係

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.