お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

喪服で食事はマナー違反?塩をまいた店側にマナー違反はないのかを考えてみる

投稿日:2017年5月29日 更新日:

店に喪服で食事に来る客は、招かざる客なのか?

葬儀の後、喪服の状態で飲食店に立ち寄った方が、新聞に投書した内容で、ネットを中心に論議を呼んでいました。

内容をまとめさせていただくと、

投書された方は、葬儀が行われた近くのお寿司屋さんに立ち寄り、普通に食事を行う中で、店主からは常時、異様な目線を感じたそうです。

店主から発せられる異様な雰囲気を気にしながらも、食事は終えて、店を出た瞬間

『塩をまいておけ!』

と、さきほどの店主の怒鳴り声が、店を出た外まで響いてきたとの事。

投書した男性は、喪服で食事に行くことが、それほど店主に不快な思いを与える事なのかと、その後も疑問に駆られると同時に憤りを覚えたというのが、論点となりました。

最も多かった意見は

まず、一般客(ユーザー)の立場からの意見や感想で、最も多く聞かれたのは、喪服で食事に行くこと自体は、マナー違反でもなく、

今回の投書をした男性へのあてつけのように、大声でをまくことを伝えた店主の対応は、マナーや縁起うんぬん以前に、大人気ないとする声でした。

これに関しては、私も同意見で、他のお客さんへの配慮からの行動であっても、投書した男性の姿が見えなくなって、そっと、塩をまくというのであれば、その行為で、店内で食事をしている人の中で、気にしている人がいれば、その気持ちを解消する気配りとも取る事ができます。

しかし、今回のように、喪服の客は、忌むべき存在招かざる客と言わんばかりに、男性の背中に塩を投げかけるような言動は、店主の短慮さだけが浮き彫りになるだけです。

また、店主の怒鳴り声を聞いた、店内で食事をしているお客さんも、不快な気持ちになりますよね。

楽しい時間を提供する店側のはずが、普通に食事を済ませて出て行くお客さんに、怒りを滲ませる店主。

私なら、恐ろしくて二度といきたくありません。

喪服で食事は問題なくとも、気をつけるべきマナーはある

一方、喪服で食事をする事は、特にマナー違反ではないが、ネクタイぐらいは外すのが、他に食事をしている人たちへの配慮だという意見もありました。

男性の場合は、ネクタイを外せば、まぁ、喪服であるかどうかの判別が付きにくいので、簡単に外せる事からも、決まりではなくとも、大人の嗜み配慮として求められるのは理解できますね。

ただ、私の経験からも、普通の家族連れが入ってくる事には気も留めませんが、葬儀帰りなどのお客さんたちが大勢で店に入ってくると、

『うわっ、縁起が悪い』

などと思う事はありませんが、やはり一瞬ですが、店内の空気が変わる事はありました。

それでも、それが始終、続くわけではなく、また、それぞれ普通に食事をする光景に戻るのですが、お店側の人で、その空気の変化を快く思わない人もいるでしょうし、

そこで食事をするお客さんの中でも、暫くは、その持ち込まれた空気に、気分が削がれる思いをする人がいないとは限りません。

ただ、それが、良い悪いではなく、喪服姿の意味を皆が知っているからこそ、その身に纏う空気事情が、伝わってくるという感覚的なものです。

喪服で食事をする人のマナー以上に、お店が守るべきマナーがある

ただ、今回のことで言えば、店主の対応が、あまりに感情的すぎて、論争を生む事になったんだと思います。

普通に事情を汲み取れる人なら、もっとも辛い思いを抱えている人は、お葬式に参列された方だというのは理解できる事です。

喪服を着て、ただ食事をしただけ、店から罵声のようなものを浴びせられば、更に辛い気持ちにさせるという所に考えが及ばないのが問題なのだと思います。

喪服姿のお客さんを、気にするお客さんも、それを表に出さないのは、相手の気持ちを慮ることも出来るからです。

喪服を着ていなくても、悩みや辛い思いを抱えているお客さんは大勢います。

もし、その中にも、何かを抱えているお客さんがいたら、人の事情を一つも汲み取れない、人情の欠片もない店主の出すお酒や食事を美味しく感じるでしょうか?

来てもらったお客さんに、気持ちよく食事をしてもらう料理と空間を提供する事を忘れた、お店の食事を食べようと思う人は少ないでしょう。

お店をやっている以上、縁起を気にされるのは当然ですが、喪服姿のお客さんよりも、店主が未熟な人間性を見せる事の方が、客足は遠のくと思います。

それでも喪服で店に来るのをマナー違反だと主張するお店があれば、それを態度や言葉に出す行為は、もっとも恥ずべきマナー違反だと言う事も承知しておきましょう。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.