お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

オッサンで金髪すると職務質問される可能性が高まる!そもそも金髪親父って何なの?

投稿日:2017年5月28日 更新日:

ヒロミ、過去に職務質問を打ていた事を生放送で告白

28日、TBSのバラエティ番組アッコにおまかせ!にゲスト出演した、タレントのヒロミさんが、職務質問を受けた事があると告白。

その話に及ぶキッカケとなったのは、大麻取締法違反容疑で逮捕された田中聖容疑者が、その直前に、職務質問を受けた事から発展。

当時は、まだ芸能活動を再開もしておらず、髪を金髪にしていた事もあったようで、本人も自嘲気味に、

『金髪にしていたりするから、おっさんで金髪って怪しいと思ったんでしょうね』

と、職務質問を受けた事に対しては、当時の風貌では、その対象となってもおかしくないと、認められる発言で振り返っておられました。

金髪のオッサンは職務質問の対象となる可能性

さて、ヒロミさんが過去に職務質問を受けたという事にも驚きましたが、それ以上に、金髪のオッサンという事で致し方なしという発言に、得心しました。

人を見かけで判断してはいけないとは、昔から言いますが、やはり、不良を見てもそうですが、素行の悪い人間は、一目で目立つ格好をしているんですよね。

こう言うと、ニュースで凶悪な犯罪を犯した人間の中には、外見では普通の人と変わらなかったという意見もありますが、今回は、職務質問を受けやすい外見はあるというテーマですので、ご理解ください。

警察も職務質問をランダムに行っているわけではなく、やはり、外見や、挙動不審を見られる言動など、声をかけるラインがあるのは間違いありません。

そして、今回のヒロミさんで言えば、ご自身も認められていたように、金髪の中年というのは、その時の警察官のラインに引っ掛かったという事でしょう。

このニュースを見て、

『オイオイ!それぐらいで職質受けんのかよ!髪の色に決まりはねぇだろ~がよ!』

と、一部、憤懣やる方ない思いの人たちもいらっしゃるでしょうが、はっきりと言って、これは仕方の無いことだと思います。

私でも、道すがら、金髪の中年男性を目の前にしたら、普通の中年男性とは違った印象を受けますね。

そして、その印象は、決して良いものではなく、通り過ぎるときに、普段より距離をとることは間違いありません。

その人が、本当はとても素晴らしい人格者であっても、外見から受ける情報では、アウトローなものしか伝わってこないんですよね。

基本、職務質問も、外から受ける情報などを判断材料にして声を掛ける訳ですから、それに不満を抱くのであれば、見直しが必要でしょうね。

悪目立ちしかない金髪親父の主張ってあるの?

この場合、まず任侠団体に所属されている方は論外としましょう。

もう、それが狙いな所もありますしね・・・

では、そうした団体に所属せず、一般社会に身を置く人で、金髪にしている中年男性は、何が目的なのか?

まず、さきほどの任侠団体ではありませんが、心の中に、ちょっと悪ぶってみたいという気持ちの表れから、金髪にしている人はいるでしょうね。

やはり、金髪の中年男性というだけで、怖がる人もいますからね。

任侠団体に身を置くほどの覚悟は無かったが、いい年をして不良をこじらせた中年というのは、結構いそうですね。

そうした幼稚な精神の中年からすれば、自分を見てビビッている人の反応に、暗い優越感を覚えるのかもしれません。

しかし、中には、オシャレや、世間の普通を押し付けられたくないという反発心から、金髪にされている中年男性もいます。

そうした人たちからすれば、こうした世間の価値観や意見については、とてもクールに受け取られているかもしれません。

でも、中には、職務質問を受ける事は、快く思わない人もいるのであれば、それは、どうなのと思います。

人と違った、目立つという行為である以上、なにかしらの自己満足を得ている一方で、そのデメリットは受け入れられないというのは、ただの我が侭でしょう。

目立つという事は、人の注目を集める行為なのですから、当然、その目線の中には、不審を持つ人もいるわけです。

それが嫌なら、目立つ格好をしなければ良いだけです。

外見以外でも目立つ方法なんて幾らでもあるわけですからね。

そうした考えの中で言えば、いちばん、お手軽で、楽な自己主張だと言えます。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.