お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

木本武宏タバコを吸う若者に注意し脅されるも周囲は助けてくれず!過去には大和田伸也も

投稿日:2017年5月27日 更新日:

木本武宏が告白!正義感からの注意も周囲は助けず

26日、関西テレビのバラエティ番組快傑えみちゃんねるにゲスト出演したお笑いコンビTKOの木本武宏さんが、

新幹線の禁煙車両にも関わらず、座席でタバコを吸っていた若者に注意した所、逆上され、襟首をつかまれ脅されたそうです。

その場は、相手の興奮を収めながら事なきを得たようですが、木本さんは、その時に、周囲にいた乗客のだれ一人、我関せずの態度だった事も明かされました。

危険な事には関わりたくない

木本さんの行動は立派で、周囲が誰も助けてくれなかった事に寂しさを感じた気持ちも理解できますね。

お話の中で、タバコを吸っていた若者の風貌にも触れ、一目で悪そうな雰囲気が伝わってきたとの事で、そうした人間と言うだけで、普通の人は関わりたくないと思うのも仕方ありません。

きっと、周囲の人も、若者いえ、もう馬鹿者としましょう。

そのタバコを吸っていた馬鹿者に気がつき、苦々しい思いをされていた事は間違いないでしょう。

そんな、誰しも係わり合いを持ちたくない相手に、毅然とし態度で注意された木本さんの行動は、素晴らしい。

しかし、今回は、木本さんが大人の対応で、怒りに任せる相手を鎮めることができましたが、それで収まらず、暴力を振るってきた可能性なども考えると、やはり、周囲にいた人たちを臆病な人たちだと断じられないんですよね。

若者に注意し襲われた大和田伸也

今回の木本さんのお話しを聞いて、思い出されるのが、俳優の大和田伸也さんです。

1998年、 大和田伸也さんは、コンビニでたむろしていた若者たちを注意した所、逆上した若者たちに襲われると言う事がありました。

その事で、大事には至らずも、怪我も負われてしまいました。

もちろん、この件でも、大和田伸也さんには一切の過失など、あろうはずがありません。

木本さんと同じく、社会規範に則った行動によるもので、非難されるべきものは、他人の迷惑を顧みない馬鹿者たちです。

ただ、有名人だけに、それがより大きなニュースとして扱われ、この件をご存知の方は多いかと思われます。

すると、伝わるのは、正しい事をしたにも関わらず、酷い目に遭うという部分が、強調されて記憶される傾向にあるということなんです。

これは、行動を起こされたお二人を責めているわけでは決してありませんよ。

ただ、行動に伴う結果が、あまり良いイメージを描けない事が、今回のような状況を生んだのだと思います。

勇気ある行動には危険が付きまとう

悲しい事ですが、有名人に限らず、正しく、勇気ある行動に従いながら、時に命を落とすような結果さえあるのが現実です。

誰しも、自分が大事なのは当然で、今回の木本さんのケースで言えば、周囲に車掌さんが見当たらなかったようですが、当然、探せば見つかるわけですよね。

人によっては、意気地の無い行動に映るかもしれませんが、車掌さんなどの関係者に注意してもらう方が、効果もあるでしょう。

同じ客同士という事で、100%相手が悪いと分かっていても、相手なりのくだらない面子やらを刺激しないとも言えません。

コンビニなどの件でも、あまりに目に余るようであれば、警察に通報する事が一番、効果があります。

当たり前のルールを守れない時点で、相手を自分と同じ人間だと思わないほうが良いのかもしれません。

そうした相手には、直接、関わらず、その場を収める責任者や警察に任せたほうが、最適という場合が多々ありますからね。

ただ、今回の事で、木本さんが普段より正義感の強い方だということが分かり、ますます応援したくなりました。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.