お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

田村淳の緊急尿検査にある背景とそれを行えない芸能界に世間から大バッシング!INKTのメンバーは大丈夫?

投稿日:2017年5月26日 更新日:

田村淳が生放送で緊急尿検査を実施

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、インターネット個人製作番組淳の休日で、緊急尿検査を実施。

この背景には、同日、KAT―TUNの元メンバーで、歌手、ユーチューバーとして活動していた田中聖容疑者が大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕された事を受けての企画意図だったもよう。

しかし、今回の企画には、過去に別の番組で、同じような企画を行い、そこに田中聖容疑者も出演。

そのときには、陰性反応という結果。

共演者で、同じ検査を受けていた淳さんとしては、どこかバツの悪さでも感じたのか、個人番組で、疑いの目が向けられる前に、早々と身の潔白を証明した形。

まぁ、今回、逮捕された田中聖容疑者もそうですが、警察による内偵調査があっての現行犯逮捕な訳で、少なくとも、本人が企画する段階でシロなのは明白ですよね。

まったくテレビ業界と関係のない第三機関が、抜き打ちで行い、それに応じての結果であれば、世間の証明にもなりますが、本人によるタイミングでの公表は、説得力に欠けると見られて仕方ありません。

芸能界による薬物使用者への対応にも疑問

一般社会であれば、田中聖容疑者のケースは完全にアウト

でも、所属事務所が、今回の件を受けて発表したのは、

報道にあります通り、弊社所属アーティストINKTのボーカルKOKI(田中聖)が昨日2017年5月24日(水)19時頃、渋谷の路上にて大麻所持の疑いで、警視庁渋谷署に逮捕されました。
今回、KOKI(田中聖)の逮捕を受け、本日2017年5月25日(木)以降予定されておりました、INKT及びKOKI(田中聖)個人の活動を、当分の間見合わせることと致しました。
司法当局の判断を待って、本人の処分を検討したいと思います。
ファンの皆さま、関係各位には、ご心配、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

と、この先の処分は検討している事は伝わりますが、今の時点では、暫くの活動休止に留まっていますよね。

警察も相手が有名人だけに、一般人を逮捕するよりも、じっくりと内偵をしていますよ。

今朝の報道では、10年前からマークしていたとも伝えられていました。

そのキッカケは、当時、田中聖容疑者が付き合っていた女性が薬物使用で逮捕され、交際関係にあることから、警察はマークし始めたようです。

で、当然ですが、この一件は、所属事務所であるジャニーズも把握している訳ですから、それでも、何事も無かったように、KAT―TUNとして活動させていた訳です。

もちろん、当時、交際関係から、薬物検査が行われたのかは分かりませんし、その時はシロだった可能性も否めません。

しかし、アイドルだろうと一般人だろうと、まずクスリをしている女性と付き合っていたという事実だけで、疑惑の目は向けられますし、

パートナーからの影響で薬物に手を染めるパターンは、酒井法子しかり小向美奈子も、夫や当時付き合っていた恋人から薬物を教えられる形でしたよね。

今回で言えば、田中聖容疑者が所属しているバンドINKT(インク)のメンバーに自主的に薬物検査を行うことが、ニュースでショックを受けているファンへの誠意とも謝意にもなります。

そうした疑惑を晴らすために、冒頭の淳さんが行った薬物検査を、事務所が自主的に行うという動きが見られない所に、芸能界の薬物に対する意識の低さと、目に見えない黒い繋がりを想像させるのです。

それを、去年、共演したという事だけで行えた分、淳さんのほうが、薬物問題に関する、世間と芸能界のズレを多少と把握しているのかもしれませんね。

今回の件をまるで、対岸の火事のような態度を決め込む芸能界には、どこか薬物と縁が切れない世界という負のイメージが付きまとっても自業自得のように思えます。

かつての仲間先輩が、容疑者の人格を認めるような過去の話をされいても、

(あなたたちは本当に大丈夫なの?)

という、新たな疑惑さえ生みかねない状況にも、沈黙を通す姿勢の事務所や業界には、不気味さと寒気を覚えます。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.