お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

明治カールが販売地域の縮小を余儀なくされた理由は歯にあった!カールおじさんが可哀想すぎる

投稿日:2017年5月25日 更新日:

カールが中部地方以東での販売中止を発表

お菓子大手メーカー明治が発売している、人気スナックのカールが、中部地方以東での販売中止を発表した。

これ、最初、記事を目にした時は、本当に冗談だと思いました。

子供の頃からよく食べているスナック菓子で、今も精力的に、期間限定で色々なカールなども発売され、もう誰から見ても、ロングセラー商品ですよね。

今後は、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県以西で販売するのみになると、こんな都落ちみたいな事ってあるんですね。

ただ、カールおじさんは、今後も引き続き使用する事も伝えられ、ホッとしたような、居た堪れない気持ちにもなるニュースです。

つい最近では、じゃがいも不足により、複数のメーカーで、一部のポテトチップスの製造が休止に追い込まれる状況になりましたが、そうしたライバルお菓子のピンチにも、売れなかったという事なのかな?

何だか、今後も販売される地域に住んでいる私からすれば、取り敢えず、カールが引き続き食べられる事には、一安心なのですが、

関東などには、受け入れられてもらえなったという事実が、めちゃくちゃ涙を誘うスパイスになって、これまでどおり食べられる自信がない・・・

カールおじさんも、キャラクターとして存続する事は決まっても、全国区から、関西、九州地方限定のキャラクターとして扱いが変わるとなると、あのとぼけた表情に悲哀を見るようで、とても悲しいですね。

カールが嫌いな人の意見をリサーチ

これまで、一度として、カールに悪い印象を持った事がない私からすれば、今回のニュースは、まさに寝耳に水青天の霹靂と言えます。

そこで、カールが、何故、こんな憂き目にあわなくてはいけないのか、ちょっと調べてみました。

すると、カールが嫌いな人の理由として、よく挙げられていたのが、食べていると、歯にとてもくっ付くのが嫌という声。

この意見、実は目にしたときに、なるほど~と、無意識に唸ってしまいました。

と言うのも、私は今でも、たまにカールを購入して食べるのですが、この、歯にくっ付くということに関しては、とても共感できたのです。

スナック菓子であれば、確かに、歯の小さな窪みなどに、埋まる事があるんですよね。その中でも、カールは、確かに指摘されるよう、くっ付きやすい部類でありました。

で、その後に歯磨きをするのですが、これが、見事と褒めるべきか、しっかり埋まった形になり、歯ブラシで集中的に磨いても、中々、取れないことがありました。

先程、触れたポテトチップスですと、カールまでは、くっ付かないんです。

で、歯にくっ付いている感覚って、結構、気持ち悪い、不快な気分にさせられるので、いつしかそれが、嫌いという感情に発展するのだと思われます。

ただ、カールの名誉のために言っておくと、カール以外のお菓子でも、そうした事はあります。

私なりの経験からですが、コーン菓子に多いような気がします。

また、食べていると、喉が渇きやすいチーズの臭いがきつ過ぎる、食感がスカスカしているように感じるなどなど。

これ以上調べると、カールおじさんが失踪しなので、ここまでにしておきました。

カールは永遠に不滅です

今回のニュースは、子供の頃からカールを食べていた者としては、確かにショックな内容でしたが、今後もチーズあじと、うすあじの2種類に絞って、販売される事は発表されているので、取り敢えず安心です。

また、もうカールが地元では食べられないと、お嘆きのカールファンの方も、今はインターネットがあれば、そうした地域事情格差が、殆ど不便を感じられないぐらいには解消されているので安心ですよ。

それでも、スーパーやコンビになどの店頭で、カールおじさんに会えないのは、悲しいですよね、

しかし、公式サイトでは、元気な姿のおじさんを見る事もできるので、それで癒してください。
そして、いつか、再びカールおじさんが全国進出する事を一緒に祈りましょう。


追記
今回の西日本限定への販売路線変更は、生産工場の拠点による問題で、売り上げは、東西でそれほど変わらずという事でした。

そして、カレー味に関しては、完全に廃盤となり、今後は、西日本のみで、うすあじとチ-ズあじの2種類に絞り販売されていく方向との事。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.