お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

職場で居場所がないと感じた時に、頑張りをうまく利用する方法!鈴木奈々の最強変顔に見るポジションを奪われたときの対処

投稿日:2017年5月23日 更新日:

鈴木奈々、インスタで最強の変顔公開

タレントの鈴木奈々さんが、自身のインスタグラムに、最強の変顔と称した写真を公開。

幾つもの輪ゴムを使い、仕上がった、その変顔は、世界の拷問器具にありそうな迫力を漂わせ、見たファンからも、

痛そう・・・


何もそこまでしなくても・・・


これをして、何になるのか?

などなど、中には、精神的に疲れているのではないかという、心配の声まで起こっているようです。

私も、変顔を伝えた記事に目を通した際に、チラッと見たのですが、変顔というより、変な人に映りました。

鈴木奈々さんは、以前より、変顔をしてファンサービスを行っていたようで、今回もその一つだったのでしょう。

ただ、最近はメディアの露出もすっかり減り、以前の明るいキャラからくるネタではなく、精神的に不安定になっているのではと危ぶまれているようですね。

これが人気商売の難しいところなんだろうなと考えさせられます。

人気が後押しをしている時には、何をしても周囲が勝手に盛り上がってくれるのに、低迷が見られたときにやると、痛々しさに受け取られ、どこか切迫したものさえ感じてしまうんですよね。

特に、鈴木奈々さんは、おバカキャラに加えて、超ポジティブなイメージが強く、そこに少しでも影のような部分を感じてしまうと、全てが空々しく見えてしまいます。

ただ、次々と、似たようなキャラで、自分より若い女性タレントが台頭してくると、もう、居場所はないのと同然に感じ、どうにかしなければと思い、変顔をアピールしたのかもしれません。

ただ、女性芸人ならともかく、タレントで、更に結婚している女性が、いつまでもおバカキャラ一辺倒というのも、何か見ているだけで辛くなる気持ちにもなりますからね。

実際、今回の変顔を見た人からも、旦那さんはどんな気持ちで見るんだろうと、余計と分かっていながらも心配の声がありました。

自分の居場所がないと感じたときには

さて、前述の鈴木奈々さんの変顔によるパフォーマンス。

その背景や事情を、独自に汲んでいくと、私たち一般社会でも、よくあるケースだなと思いませんか?

特に仕事でヘマをやらかしたわけでもないが、新しく入ってきた社員や、後輩に追い抜かれ、立場を失いかける、または完全に失ってしまう。

とても悲しい事ですが、それが競争社会の一端でもあります。

そうした時に、もう少しがんばってみるかと奮起する人もいれば、見切りをつけて、新たな場所を求める人もいます。

また、新天地を探したいという思いを抱きながら、個人的な事情が足かせになり、行動を起こす事に悩んでいる人もいるでしょう。

それを、第三者から見れば、もう何をしても無駄なのに必死だなと嘲笑されているかもしれません。

また、そこまで悩んでいるのなら、自分だったらとっくに辞めていると、苦しむ姿に苛立ちを覚えている人がいるかもしれませんね。

それでも、現状を冷静に見つめて、先が見えない、既にそのポジションに誰かがいるなど、例えネガティブな事実でも、それを把握できていれば、決断材料とはなります。

頑張る事は、働くなら当然で、美徳でも何でもありません。

それを、特別なものと思い違いをして、無為な時間を過ごす事こそ、はっきりとした損失と言えます。

ただ、決断を下す上で、とことん頑張る事を意識して働いてみましょう。

そして、その頑張りでも望む結果が得られなければ、今度こそ、決断の材料として利用すればよいのです。

頑張りを誇るものや、縋る物に使うのではなく、自分の人生に有意義にする判断材料として利用する事ができれば、苦しい現状を乗り越える支えにもなります。

また、新しい居場所を目指す上でも、気持ちよくスタートを切ることができます。

最もいけないのは、こんなに頑張っているのにと、とことん、頑張りを出し尽くしたにも関わらず、苦しみだけを抱える事です。

いくら水をやっても花を咲かない土地に居座り続けるより、新しく花を咲かせられる土地を探す事が賢明な時があります。

その判断、決断材料に、頑張りを使う事が大事だと思います。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.