お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

しらたきが肉を硬くするは誤解と日本こんにゃく協会が証明!これで安心してすき焼きに入れられると歓喜の声

投稿日:2017年5月15日 更新日:

しらたき(糸こんにゃく)は、すき焼きの肉を硬くする

すき焼きといえば、お肉が一番のメインですよね。

私も子供のころから大好きで、一般家庭においては、たまに食べる贅沢な料理。

そんな、すき焼きの主役である、お肉を硬くする、いわば天敵のような存在として、吊るし上げられたのが、これまた定番のしらたき。

せっかく、すき焼きという事で、高級な牛肉を購入しても、しらたきのせいで、硬くされたんじゃ、たまったもんじゃない。

『母さん、今日からうちのすき焼きでは、しらたきは追放だから』

なんて、突然の戦力外通告が言い渡された家庭も多かったんじゃないでしょうか?

私はというと、そんな話さえ知らずに、普通にしらたきを入れて食べていました。

でも、実は、それが間違っていなかったんです。
と言うのも・・・

しらたきが冤罪だったことが証明される

2月に、日本こんにゃく協会から、以前より定説のように唱えられていた、しらたきは、お肉を硬くすると言われていたが、それが、誤解だったという文書を発表。

専門機関の分析試験で肉質と過熱時間で肉の硬さは変わったが、しらたきの影響はなかったという。しらたき製造に使うカルシウム分は肉を硬くするが、水洗いして使えば問題がないと結論づけている。

との事で、すき焼きや、ほかの料理に使う際には、しっかりと、水洗いすることで、肉を硬くする心配もないようです。

我が家でも、以前よりしらたきは、匂いもちょっと気になるということで、しっかり洗っていたので、セーフでした。

ただ、たまに硬いなと感じる牛肉があったのですが、思い返せば、ただ安い牛肉を買っていただけでした。

こうなってくると、逆に牛肉を柔らかくしてくれるしらたき(糸こんにゃく)なんか出てくると、嬉しいんですけどね。

しらたきは、糖質が殆どなくダイエットにも向いている

長く、牛肉から目の敵扱いされてきたしらたきですが、実はカルシウムや鉄分が多く含まれ、さらに糖質がとても少ないことから、糖質制限を受けている方にはピッタリな食材なんです。

カロリーも低いことから、ダイエット食品として人気があり、その余波は国内だけに留まらず、海外でも支持されているほど。

(100g当たり、6キロカロリー)

実は、私も過去に、しらたきを使ったダイエットを実行し、5キロほどですが、体重を落とすことに成功しています。

しらたきは、癖も味がない事から、料理の応用がきくので、アイデア次第で、ダイエット料理とは思えないほど、見た目も、味わいも楽しむことができます。

私は、しらたきと言えば、やはりすき焼きというイメージから離れられず、牛肉の代わりに、スーパーなどでタダで頂ける、牛脂を1個入れて、たまねぎ、えのき、麩などを入れて、それを溶き卵で食べていました。

(その時は、ダイエット中なのでご飯は抜きでした)

私のレシピは、あまり役に立ちませんが、サラダのようにして食べたり、スープに入れて食べるなど、レパートリーをいくつか用意していると、飽きもきませんよ。

もちろん、ダイエットだけでなく、すき焼きへの復職もお願いしますね。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.