お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 人間関係

誕生日は特別な人だけに教えるもの?

投稿日:

好意を持っている知り合いの誕生日を知りたいが…

好意を持っている知り合いともっと親しくなりたいという気持ちから、誕生日を聞き出そうとしたが、何となくはぐらかされ教えてもらえなかった。

誕生日を教えてもらえたら、お祝いの言葉やプレゼントを手渡すことで、これまでより距離をぐっと縮められるチャンスともなるので、その機会を得られなかったことはとても残念ですよね。

また、誕生日を教えてもらえなかったことで、自分が思っていたよりも相手と壁があるのかと、不安を覚えてしまう場合もあります。

誕生日を教えてくれない場合に考えられること

誕生日を教えてもらえない、もしくは教えたくないと思われているのかとネガティブに考えてしまう人もいるでしょうが、もしかしたらそこには理由があるのかもしれません。

まず、誕生日を知らせてしまえば、お祝いを催促する事になるかもと考えてしまう人もいるでしょう。

もしくは、誕生日が元旦やクリスマスなど特別な日と重なっていることで、過去にこれまで、それを話のネタにされて嫌な思いをしたと言う場合も考えられます。

誕生日と人間関係の結びつき

それでも、誕生日を迎えるときには、家族や友人、または恋人と、その人にとって親しい間柄と一緒に祝うという意味合いがあります。

だからこそ、誕生日を教えてもらう事は、そうした人間関係の輪の中に入れてもらえる機会ともなるわけです。

そこで、改めて考えなければいけないのは、誕生日を教えてもらう事は、相手から一定の信頼、親しい気持ちを持たれているかという基準ともいえることです。

つまり誕生日を教えてもらえないからといって、嫌われていると判断するのはあまりに早計で、教えてもらう段階に至っていないだけと考えるべきです。

何事も前向きに捉え、かつ相手との信頼関係を深めていくことに努力すれば、おのずとお互いの誕生日を教え合う展開は遠からずやってくるはずです。

誕生日の話を自然とむける方法

ある程度の親しい関係となれば、それとなく誕生日の話をすることで、すんなりと教えてくれることもあります。

例えば、作り話でもよいので親しい友人の誕生日が近くプレゼントを何にすればよいのか迷っているという相談の体で話を向け、その流れで聞いてみるのもよいでしょう。

そこで相手からなぜと尋ねられた時には、日頃から良くしてもらっているからとか、もっと仲良くなりたいという気持ちを素直な言葉で伝えれば、よほど悪印象を持たれていない限り、教えてもらえるのではないでしょうか。

焦らず、相手との距離感や会話を大切にしながら段階を踏めば、それほど難しくないはずです。

-お役に立つ情報, 人間関係

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.