お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 夫婦 恋愛

美人だから好きになったという理由に喜びと不安を抱える

投稿日:

美人が好きになったがどんどん不安に…

男性から好きになった理由が美人だったからと言われたら、容姿を褒められていることから、それにより気分が良くなっても、害する理由など一つも見当たらない気もします。

しかし、いかに美しい容姿を褒めたたえられようと、年を重ねていく中で若いころから一つも変わらないというのはあり得ないことです。

最初のころは、その言葉に嬉しくなる気持ちを抱いても、年月を重ねていくことを思ったときに、美しい容姿を理由に好きになったという相手の言葉が重く圧し掛かってきて、いつしかそれが悩みとなってしまった。

今回はそうした前提の悩みについて考えていきたいと思います。

美人は三日で飽きるはホント?

昔より『美人は三日で飽きる』とも言われており、どれだけ美しい容姿を誇っている女性であってもずっと一緒にいれば、その魅力に慣れ最初のころような気持ちは失われるとの意味。

三日というのはともかく、美しさに惹かれる時間に永遠はないという事だけは確かでしょう。

だからこそ、外見にかまけてばかりいるのではなく、内面を磨くことの大切さも説いてもいるのです。

容姿が好きという人は外見重視ばかり?

そもそも好きになった理由を聞かれ、美人だったからと答える男性すべてが徹底した外見重視なのかを考える必要もあります。

単純に女性は外見を褒められたら嬉しいだろうと思いそう答えた男性もいるはずです。もちろん中には女性の外見が好みであったこともあり、そう素直に答えた男性もいるでしょう。

どちらにせよ、美人と言われて不機嫌になる女性はいないところから、それほど深く考えずそう答えている男性の方が圧倒的に多い気もします。

もちろん、世の中には男女関係なく容姿へのこだわりが強い人もいて、容姿さえよければ大抵のことは寛容になれると公言する人もいます。そうした人は外見至上主義と言っても過言じゃないかもしれません。

同じ美しい人を目指すなら

美人だから好きになったとか、付き合ったと言われてそれが気になっている人の気持ちも理解できます。

しかし、いかに美しい容姿をもっていても、それを鼻にかけて我儘な振る舞いばかりをしていれば、どれだけ美人好きの男性でも離れていきます。

美人であることに頼るような生き方をしていれば、いつかはしっぺ返しを食らう可能性もありますが、人に対して謙虚な気持ちや思いやりを持つことを心掛けていれば、男性だけでなく多くの人から好かれます。

目に見える一時の美しさよりも、一生をかけて磨く内面の美しさこそ、間違いなく人生を彩ってくれるでしょう。

-お役に立つ情報, 夫婦, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.