お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 人間関係

罪の許しを請う時に土下座は有効なのか?

投稿日:

いまや土下座はパフォーマンスの一種になってしまった

元々は礼節の一つであった土下座が、いまでは謝罪を伝える上で、最上級の行為というよう風になってしまっています。

企業が失態を犯したときにトップ一同がテレビなどのメディアの前で土下座する場面は一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

さらにテレビを主体に活躍する芸能人も、浮気や薬物事件などが発覚した後に、カメラを前に土下座するという場面も定番になりつつあります。

いつしか土下座は謝罪を意味する行為という意味合いが強くなり、さらに一部の人たちがカメラを前にした時だけ仰々しく行うことで、パフォーマンスにまで成り下がってしまった感があります。

そもそも土下座の効果はあるのか

そもそも謝罪の上で自ら土下座をするというのはよっぽどのことで、ここ最近のニュースなどで取り上げられているものは、相手から強要される形での土下座が殆どだと思います。

では、自ら行う土下座という前提で、それが相手に対しての謝罪として効果があるのかと言われれば、漫画やドラマのように、それですんなり許されるという事はないかと思います。

あくまで謝罪は相手の気持ちが晴れることが前提で、そこには、抱える問題の直接的解決を求められることもあれば、相手の気持ちを汲むような誠意やそれにかわる代償などを支払うなど様々です。

そんな複雑な事情が絡むことが多い謝罪の場で、土下座をすれば万事解決というような魔法じみた効果はないでしょう。

むしろ、冒頭で述べたようにある種のパフォーマンスとして見られることの方が多く、土下座ひとつで自分の過ちを有耶無耶にしようとしているのではと、軽くみられる可能性の方が高いでしょう。

一般人が浮気を謝罪するうえで土下座した場合

それでも実際に人から土下座を受けたという人は圧倒的に少ないでしょう。

芸能人であった場合には、役者や芸人を筆頭に、土下座を芝居で行うこともあり、見慣れている(やり慣れている)人もいて、わざとらしく見えてしまうこともあります。

しかし、それが一般人であり、浮気の謝罪という場面だったらどうでしょう。

これまで付き合っていた相手が謝罪の言葉と同時に突然の形で土下座を行う。

その瞬間、多くの人が呆気にとられることだけは間違いありません。その場の時間を一瞬でも止めてしまうようなインパクトはありそうです。

ただし、それで浮気をされた悔しい気持ちや怒りが収まるのかと言えば、それは別でしょう。あくまで謝罪の本気度を見せようとする体裁だけは伝わっても、許しを得られるかは、相手の気持ち次第。

人によっては、テレビの見様見真似を行っていると神経を逆なでしてしまう場合もあるでしょうし、やはり土下座一つで許されようとしている計算が見え隠れしてしまいます。

必要なのは、相手を自分の行為で傷つけてしまったという心からの反省があってこそで、まずは許してもらおうという気持ちが先にあるような謝罪は、どんな形で行っても伝わらないはずです。

そう考えると、謝るときには土下座に頼るようなことはせず、あくまでテレビの中にあるパフォーマンス程度に認識しておいた方がよいのかもしれません。

-お役に立つ情報, 人間関係

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.