お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 恋愛

男は女性の交際歴をしっかり査定します!賢い女性の恋愛に学ぶ恋愛相手の選び方

投稿日:2017年6月9日 更新日:

熱愛発覚で山崎夕貴アナの好感度が急上昇

フジテレビの山崎夕貴アナが、同局の情報番組『ノンストップ』に生出演し、先日、週刊誌によって報道されたお笑い芸人のおばたのお兄さんとの交際を堂々と認められました。

この事で、交際報道からも、好感度が上がっていた所、潔い交際宣言で、ますます好感を持つ人が増えました。

偏見かもしれませんが、女子アナと言えば、プロ野球選手か青年実業家と、まるで決まりごとかのように、お相手のパターンがあったので、今回のお相手である、おばたのお兄さんは、意表をつく交際相手という事で驚きました。

そして、ただ、交際宣言をしたと言うだけなのに、ここまで世間から好感度が上がった背景には、日頃より、山崎アナのお人柄も手伝っての事でもありますが、

お相手である、おばたのお兄さんが、芸能界において、決して売れている人ではないという所でしょう。

これが、同じお笑い枠でも、誰もが知っている超人気者であったら、交際に驚く人はいても、ここまで好感度がアップする事はなかったと思います。

山崎アナは、元々、大物タレント相手でも歯に衣着せぬ発言や、飾らない人柄から、女子アナ界でも1番、性格が良い女子アナではと、視聴者からの好感は高かった印象でした。

しかし、交際相手によっては、手のひらを返されるのが世の常で、叩かれる事も少なくない中、誰もがまるで、親戚を祝福するな面持ちになれるのは、お金や地位で、男を見ていないのだなと感じさせたからでしょう。

交際相手でかわる周囲の評価

交際相手がどんな人かという事で、自分に対しての、友人や周囲の評価が変わる事があります。

最も評価を落とす(嫌われる)のは、やはり地位や財力が目当てで交際相手を選ぶ女性。

これに関しては、表向きには、祝福の言葉を贈っていても、計算高い女や、金だけで男を選ぶ女と、影では散々に言われてしまいます。

それまでどれだけ、評判の良い女性でも、金持ち男と交際、結婚をした時点で、友人たちの評価はダダ下がりになってしまう事は避けられません。

お金持ちの男と結婚すると言う事は、これまでの好感度や友人との友情全てと引き換えにしてしまうのです。

それでも、お金持ち男と結婚する事を夢見る女性が後を絶たないのは、お金の持つ魅力が圧倒的だからです。

お金がなくて出来ない事が多くある現実、お金さえあれば、そうした不自由さから解放され、夢見る贅沢な生活を送ることが出来る。

一般サラリーマンの男性と結婚したのでは得られない、多くのメリットがあるからこそ、お金持ち男と結婚したい女性がいるわけです。

しかし、一方で、お金や地位ではなく、相手を選ぶ女性がいます。

そのタイプが、前述の山崎アナにもなりますね。

ただ、相手の人柄や、共感できる部分などを優先して選びます。

こちらのタイプは、女性特有の嫉妬を買うこともなければ、男性陣からは、なんて素晴らしい女性なんだと、評価がうなぎのぼりとなります。

でも、女性は、男性とは違い、嫉妬を覚える事もなければ、特に好感を持つ事もありません。

基本、女性は誰が相手であれ、自身がまず幸せでない限り、心から祝福する気持ちを持つことがないからです。

これまでの交際歴が男からの査定評価に繋がる

しかし、ここで大事なのは、同性から評価は得られなくても、異性である、男性からは、とても好感を持たれるという事実です。

男性と言うのは、異性の交際歴に対して、とても神経質な部分があります。

この点に関しては、女性はさっぱりとしており、自分が今一番である事実のみを大切にするので、男性のように引きずりません。

しかし、男は違います。

一見、男らしい風貌や言動の男性でも、自分が好意を持っている女性が、これまでどんな男と付き合ってきたのかという事が気になって仕方ないのです。これは、男の性(さが)と言っても過言ではありません。

つまり、女性の交際歴、これまでのお相手が、男性から受ける査定評価の一つだと思ってください。

まず、あまりに派手な交際歴は好まれません。

派手な交際歴とは、両手、両足の指でも足りないほどの男性と付き合ったという経験豊富な事や、とにかくお金持ちの相手ばかり狙っていたような女性のことです。

こうした、女性からしたら自慢とも思っている経験が、男性から見たらドン引きを覚えるだけという事になります。

その点、言い方は悪いですが、一つ、損得を度外視した相手と付き合っていたというだけで、男の査定評価は、グンと上がるのです。

次に付き合う事になった男性が、お金持ちであっても、あの女性は、これまでお金で男を選ぶ事などなかったという、男の甘い査定が入るのです。

女性からしたら、そんな馬鹿なと、信じられない話かもしれませんが、ワンクッション置く事で、男は、交際歴の査定がとても甘くなるのです。

そこには、優しく愛情深い女性を望む、男の願望が無意識に働いているのです。

だからこそ、お金持ちハンターの様な女性は、計算高く、財産だけでなく、最後は命まで奪う魔女のように映ることもあり、逆に、財力や地位を持たない男性と一度でも交際していた女性は、

この人、めっちゃ女神やん

と、信じ込みます。

好感度は、恋愛、結婚において、欠かせない要素です。

下品なまでにお金持ちばかり狙っていると、友人からの評判も落とし、そこからの噂で、良い相手も寄ってこない事になります。

そうした風聞によって、友人も、未来の恋人も遠ざける可能性を考えれば、本当に賢く生きられる女性とは、恋愛相手でも慎重に選び、時には、未来への布石になるような相手をワンクッション入れる事もあります。

正直に生きることが良い事ですが、欲望だけに正直に生きる人には、周囲からの評判や信頼を落とすことになります。

賢い女性は、常に自分を俯瞰的に見ることが出来て、周囲の耳目にも気を配れます。それが結果的に、良縁をもたらすことにもなるのです。

-お役に立つ情報, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.