お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

田中哲司、専属スタイリストと浮気発覚!反対のあった結婚だけに仲間由紀恵との離婚もあるか?

投稿日:2017年6月2日 更新日:

田中哲司、スタイリストと浮気報道

本日2日、女優の仲間由紀恵さんの夫で、俳優の田中哲司さんが浮気していると、週刊誌が報道。

お相手は、以前より田中さんの専属スタイリストを務めていた女性で、週刊誌によると、その付き合いは、数年前からとも言われています。

まぁ、お決まりですが、直撃取材を受けた不倫相手とされる女性は、浮気報道は否定してるようです。

ただ、ゴールデンウィーク中に、田中さんが、女性の自宅を足繁く訪れる姿を、しっかりキャッチされており、言い逃れは難しい状況。

しかも、その時は妻である、仲間由紀恵さんは、海外に滞在中。

まさに妻の目を盗んでの不倫と言う事で、朝の情報番組で、このニュースを解説していた、芸能リポーターの井上公造さん曰く、

『不倫にもランクがあり、今回の田中さんの不倫は、もっとも最低なケース』

と、一刀両断。

しかし、コーナーを一緒に進行していた、川添佳穂アナからは、

不倫にランクはなく、ひとまとめで許されないことです

と、一部の不倫を容認するような発言をした井上さんが、詰め寄られる形で、注意されていました。

まぁ、私も川添アナと同意見で、不倫にランクがなく、井上さんが言うランクは、相手の芸能人を見ての格付けからでしょう。

この人も、昔に比べ、最近は、随分と芸能事務所に寄った意見が多く、たまに回し者に見える事もあるほどです。

ようやく結婚を許されたはずなのに、妻の妊活中での不倫

ただ、今回の不倫報道の際にも、触れられていましたが、妻の仲間由紀恵さんは、現在、妊活中である事からも、パートナーである田中さんの不倫は、それにも悪影響を及ぼすことが考えられ、ただ、気の毒に感じます。

しかし、思えば、田中さんと仲間さんの結婚自体、当時の報道では、仲間さんの所属事務所が田中さんとの結婚を猛反対していた事がありました。

その反対理由は、憶測も交えられ、色々とありましたが、その中でも、日本を代表するトップ女優の相手に、田中さんでは、釣り合わないと言うものがありました。

事実かどうかは確かめようがありませんが、もし、これが理由の一つであれば、男からすれば、かなりショックな事ではあります。

特に芸能界は、頑張れば、その分だけ報われるとは限りませんからね。

言葉は悪いですが、ポッと出の、昨日までは一般人だった者が、何かをキッカケに人気者としてテレビで活躍する世界でもあります。

役者としての実力は確かでも、人気商売では、それが全ての評価には繋がらない面があります。

そして、仲間さんは主役が中心の女優さんで、大ヒット作品となった、ごくせんでも、主役を務め、人気、実力ともに認められる女優です。

一方、田中さんも、役者一筋といってよい芸能生活を送り、ドラマ、映画、舞台と幅広い分野で活躍する俳優です。

ただ、華やか役者の道を歩んできた仲間さんに比べれば、実力を語るのは抜きにして、地味な役者人生とも見えます。

もちろん、名脇役が、力のない主役を輝かす作品など、日本だけでも腐るほどあり、私も、主役ありきだけで、作品を見る事はありません。

それでも、いったん、報道されれば、相手事務所から、身分不相応な結婚相手と断じられれば、プライドも傷つきますし、結婚後も何かしらの、しこりを残す事があるかもしれませんね。

だからこそ、不倫に逃げてはいけなかった

しかし、そうした一部の反対を受けても、愛する女性と一緒になると覚悟して、決めた結婚だったのであれば、他の女に逃げるような行為は、絶対にしてはいけなかったと思います。

今回の報道を受け、一番のショックは、もちろん妻である仲間さんです。

そして、次に複雑な心境となるのは、やはり、仲間さんの所属事務所でしょう。

(だから反対したのに)

同じ役者として不相応だったのか、一部、昔から女性関係にはだらしなかったという報道もあった事からか。

どちらにせよ、事務所なりに、田中さんという男を判断するときに、反対するだけの理由があったことを、不倫と言う最低の形で、自ら証明することになりました。

納得の出来ない、不当な評価に不満を持っていたとするならば、やはり、これまで積み上げてきた役者人生で、認めさせて欲しかったですね。

離婚もあり得るのか

今回の週刊誌の報道を受け、両事務所共に、夫婦仲には問題はないと、一応の否定を店はしたものの、今後、田中さんが、仲間さんを始め、事務所から、事情説明を受ける事は間違いありません。

まず、田中さんの今後の仕事に関しては、これまでのゲス不倫騒動などの前例をみても、厳しくなるでしょうね。

そして、夫の不貞行為で傷心となった仲間さんサイドには、仕事の影響はないでしょうが、田中さんへの不信は簡単に拭えないでしょうから、妊活も含め、夫婦関係にすきま風が吹くかは、これからだと思います。

また、元々、二人の結婚を快く思っていない仲間さんの事務所は、もしかしたらこれを機会に、仲間さんに仕事に専念して欲しいと考えるかもしれません。

妊活が中止となれば、これまでセーブしてきた仕事にかける時間も注げるので、女優、仲間由紀恵を、より大きく育てていきたいという事務所からすれば、もしかたら渡りに船ともなるかもしれません。

どちらにせよ、結婚時より反対の声があっただけに、墓穴掘った田中さんをフォローする声は少なそうです。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.