お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 人間関係

既婚者男性によるモテ男アピールの心理と正しい対応とは

投稿日:

既婚男性によるモテ男アピール

既に妻もいる身で周囲の女性に【俺、いまでもモテるんだぜ】と言わんばかりのアピールをしてくる男性。そんなアピールを目のあたりにさせられる女性からすれば、いったい何の意味があるのと疑問にも思われるのではないでしょうか?

今回は、そうした意味不明なアピールをする男性の心理などを考察していきたいと思います。

独身時代の名残惜しさからアピールするタイプ

若い頃より女性関係が派手であった男性ほど結婚で身を固めたことにより、急に周囲が寂しくなったように感じてしまい、過去の在りし日を夢見て、いまでもモテる男だというアピールに走りがちです。

それなら独身を貫けばよかったのにとも思いますが、一方で若さが年月を重ねていくことで失われることも理解しており、自身の中だけで感じてるピーク時に家庭を持っておこうという現実的判断が働いているのです。

その時に、独身時代のライフスタイルや感覚をシフトチェンジ出来る人もいるのですが、中には家庭を持ちながらモテる男のイメージもキープしたいと考える男性もいます。

そうした人は、モテることが一種の男のプライドともなっており、周囲の女性にどのような思いを抱かれているのかなどは考えていないのです。

それでも大抵の女性は家庭を持ちながら女性にモテることをアピールする男性を軽薄な人間と蔑視しています。そう考えると哀れな気もしますね。

根っからの女好きタイプ

前述が独身時代のままの感覚を捨てきれないタイプであれば、いまから語る男性は根っからの女好きタイプです。

結婚自体も何となくの流れでしただけで、家庭に対しての責任などは皆無。そのため周囲の女性たちにもまるで独身のような振る舞いをみせます。この手のタイプの男性は家庭を守っていくという考えも欠如しているので妻への負い目もさほどありません。

モテる男をアピールするだけである程度の満足が得られる前述タイプとは違い、男の欲を本気で満たそうとしているので、軽い気持ちで関わるとドロドロの関係に巻き込まれかねません。

既婚男性のモテアピールの対処

どのようなタイプにせよ、結婚後もむやみやたらにモテる男をアピールしてくる男性というのは、家庭人としての自覚が大なり小なり欠如しているということです。

そうした男性からアプローチをかけられても軽く受け流すことが一番。下手に関りを持つことで不倫関係にでもなってしまえば、自身の人生さえ狂わせることもあります。

女性側からすれば、まず既婚男性から意味不明なアピールをされること自体が鬱陶しく、ストレスにも感じるでしょうが、世の中には愚にもつかないようなことを自慢する男性もいるのだなというぐらいで、受け流されることをお勧めします。

-お役に立つ情報, 人間関係

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.