お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 恋愛

恋人との元鞘に戻るか悩んでいる時に考えること

投稿日:

別れた恋人からよりを戻したいと言われ悩んでいる

別れた恋人からよりを戻したいと言われ、どうしたらよいのか迷っている。

当然、別れることになった背景には、理由や事情があるわけですが、それでも一度は好きになった相手でもあり、簡単には割り切れないこともあります。

別れた原因を冷静に分析する必要がある

もし、よりを戻すことも検討しているのであれば、その相手となぜ別れるに至ったのかということを思い返し、その理由や原因を考えなければいけません。

そこで許し難い行いを受けていたり、深く傷つけられるような出来事があったのなら、そうした相手と関係をやり直すことには慎重なられた方がよいでしょう。

付き合っていたころの情や、別れて一人になった事による寂しさを埋めるためだけによりを戻すようなことをすれば、結局は一時の熱にあてられただけなので、すぐに後悔することになるでしょう。

一度は好きになって付き合った相手だけに、ついつい情に絆されてしまうこともありますが、なぜその相手と別れることを決意したのかという自身の気持ちにも目を向けるべきであり、それには徹底した冷静な分析のみが頼りです。

そこで、相手に対してどうしても許せない気持ちや、恋愛感情がないということが分かれば、同じことを繰り返さずに済むかもしれません。

やり直す前に確かめること

じっくりと考えてみて、もう一度だけ信じてみようという気持ちになり、相手とやり直すと決めたとします。

しかし、一度はどんな理由があっても別れたわけで、相手がどれぐらいの覚悟や気持ちで、やり直したいと考えているのかも分かりません。一度は駄目になった関係という事実がある以上は、お互いに今度が最後というぐらいの気持ちが必要ではないでしょうか。

そうでなければ、相手からは、自分と別れて本当は後悔していたのだなと、軽く思われてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、前回に別れる原因や理由となった事をしっかりと整理し、やり直すための条件として突きつけるぐらいの覚悟をみせるべきです。

そこで、相手が難色を示したり、明らかに動揺をみせるようであれば、以前に別れたことを後悔しているというよりも、恋人がいないことの寂しさだけで、手っ取り早い相手としてあなたを選んだけということがわかります。

もし、そうした相手の本音が透けて見えていても、やり直すことを前向きに考えているなら、過去のことはすべて水に流したうえで、大きな期待や望みは持たないことです。

その方が、気楽な付き合い方ができるかもしれません。

ただし、別れることになったときと何も状況が変わっていない時点での再スタートという事だけは理解しておきましょう。

-お役に立つ情報, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.