お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 恋愛

彼氏に結婚相手として見てもらうための方法と絶対にやってはいけない事を解説

投稿日:2017年7月7日 更新日:

彼氏から結婚相手としては見ていないと言われた

彼氏の事が大好きで、ゆくゆくは結婚したいと思っていたら、

『恋人としては最高だけど、結婚相手としては考えていない』

きっと彼氏も同じ気持ちでいてくれているはずと信じていたなら、なお更ショックな言葉となりますよね。

そして、恋人としては、良好な関係が築けている場合には、じゃあ、結婚相手として、自分は何が足りないのかと悩んでしまう事にもなります。

かと言って、ズバリ結婚相手として、自分に何が足りないのかと、聞くのも怖ければ、何か惨めな気持ちにもなってしまうと躊躇してしまう事も。

もちろん、中には、彼氏の言葉にカチンと来てしまい、

『私じゃ結婚相手として不足って事!』

と、感情を露にして、詰め寄られる女性もいらっしゃるでしょう。

しかし、そうした態度に出てしまうと、彼氏は、顔を真っ赤にしているあなたの顔を、冷ややかな表情で見つめながら、

『そういうすぐに感情的になる所が、結婚相手として不安なんだよ…』

と、バッサリ斬り捨てる形で、返してくる事になるでしょう。

結婚すれば、毎日、笑顔で暮らしていけるほど、生易しいものではないと思っていても、結婚する前から、怒った顔を見せていると、彼氏の中では、あなたと結婚したら、いつもこんな感じになるのかなと、ネガティブな印象を根付かせてしまう危険があるのです。

相手も同じ気持ちでいてくれているはずと信じていた分、彼氏から聞かれた、とてもショックな言葉であっても、そこを反射的に、感情を剥き出してしまうと、

(あ~、やっぱり、俺の思ったとおり、コイツとだけは無いわ~)

と、より確信を与えてしまう結果になってしまうのです。

怒りではなく、余裕の態度で返すべし

彼氏から結婚相手としては見ていないという告白は、あなたにとって大変ショックな事実ではあると思います。

しかし、人の気持ちとは、移り変わりが常であり、確かに今は、あなたの事を恋人としてしか見る事が出来なくても、今後、気持ちの変化があり、逃したくない結婚相手となる可能性も十分にあるのです。

その、気持ちの変化を起こさせるのは、あなたしか出来ない事なのです。

その為、

(いったい、これまでの時間は何だったの…)

などと、メソメソ、クヨクヨしている暇などありません。

結婚生活となれば、今回のような事が、蚊に刺された程度だと思えるような事も起こったりするのです。

今は、結婚相手として見ていないのなら、この先、結婚相手として見てもらうよう努力し、彼氏の方から、俺と結婚してくれと言わせてやるという、次のステップへのバネやガソリンにしていく、逞しさを身に付けましょう。

冒頭の話を聞いても、ショックは顔に出さず、適当に流すぐらいが良いでしょう。

難しくも、そこは逆にあなたの見せ場だと思って、頑張ってください。

古今東西、男は、ヒステリックな女性に対して、強い抵抗感、嫌悪感を持っています。

だからこそ、彼氏の前では、出来るだけ、温和で優しい態度を見せる事が、とても効果的です。

そうした努力は、彼氏にボディーブローのようにじわじわと効いてきます。

そして、ある日、

(あれっ、○○って、こんなにイイ女だったけ?)


(以前は思わなかったけど、○○となら、幸せな家庭を築けるんじゃないか?)

と、以前、あなたを傷つけた事も忘れ、今度は、手放したくない存在へとかわっています。

元々、恋人である時点で、相性が悪いはずはないのです。

ただ、彼氏はどこか、これまで付き合ってきた中で、あなたと結婚するイメージを持つ事が出来なかっただけなのです。

それなら、あなたと結婚したら、きっと幸せになれるようなイメージを持たせれば良いのです。

その為には、まず、あなたの努力が必要とされます。

努力が結果を結ぶ事になれば、今度は、その何倍も彼氏から返ってくるはずです。

-お役に立つ情報, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.