お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 恋愛

彼氏に必ず誕生日を祝ってもらえる方法を伝授!

投稿日:2017年7月4日 更新日:

彼氏が誕生日を覚えてくれない

誕生日や記念日を大事にしたいと考えているのは、男性より女性の方が強い傾向にあります。

特に最近では、付きあってから、3ヶ月記念などと銘打ち、ちょっとしたお祝い事をするなど、元々、記念日に関心の薄い男性陣からすれば、ちょっと大変かもと同情してしまう部分もあります。

ただ、それでも、誕生日ぐらいは、しっかりと覚えておいて欲しいという気持ちは良く理解出来ます。

まして、あなた自身は、しっかりと彼氏の誕生日を覚えて、お祝いもしてあげているのなら、なお更ですよね。

かと言って、自分の誕生日を覚えてているかを確認する作業も、どこか虚しいですよね。

言われないと覚えてもくれないなんて、本当に大事に思ってくれているのかなと、不安にもなりますよね。

誕生日を祝う習慣がなかった

さて、彼女の誕生日を覚えていない男性の中には、生まれ育った環境が関係している場合があります。

様々な事情で、誕生日を祝うと言う習慣がない家庭で育った場合では、あなたの事を軽視している訳でもなく、そういう考えが元々から抜け落ちているのです。

彼氏自身が、誕生日というものに、特別な思い入れもなければ、あなたの誕生日も、365日の内の1日に過ぎず、悪気などは一切なく、スルーしてしまうかもしれません。

この場合には、彼の育った事情をよく理解してあげて、あなたが彼の家族に代わって、誕生日は特別である事と、大事な人に祝って貰う事が、どれだけ嬉しい事なのかを教えてあげる事です。

そうする事で、きっとこれからは、あなたの誕生日を覚え、祝ってくれるようになるはずです。

極度のケチ

あなたの誕生日を覚えてはいるが、プレゼントにかけるお金を勿体無いと感じ、忘れた振りをして、その日をやり過ごそうとする、ケチ臭いタイプ。

あなたへの愛情が薄いわけではなく、この手の男は、どんな事でも金を惜しむ傾向があり、それが、最も祝って欲しいと願う彼氏の立場であっても、ケチをとことん貫こうとします。

こんなケチ男であった場合には、逆にあなたの誕生日をカレンダーでチェックしており、どうにかその日は嘘の予定をいれてでも、スルーを決め込もうとするなど、計画性を持っている事が多いです。

しかし、自分の誕生日となると、ちゃっかりあなたに、何が欲しいか催促してくるなど、人の財布には遠慮がありません。

もし、この男に当てはまる節を感じたなら、悪い事は言わない、ケチは簡単には直らないので、付き合い自体を考え直す事をおススメします。

うまく誕生日を祝ってもらう方法はあるの?

彼氏がただ忘れっぽい、誕生日にこだわりが薄いという場合、どうやって誕生日を祝ってもらうか頭を悩ませる所ですよね。

そこでお勧めなのが、それぞれの誕生日をを一度にやってしまう方法です。

つまり、あなたたちが付きあった記念日を、二人の愛が誕生した日として、お互いに祝うのです。

その時には、お互いがプレゼントを用意し、交換する形にすればよいのです。

一度に行うことにより、二人で予算を出し合えば、一人でやるより豪華なお祝いの場を用意する事ができます。

これなら、誕生日(記念日)が近づけば、自然と、その打ち合わせという体で、話し合う事が出来るので、一人悶々とすることもありません。

また、誕生日が近づけば、その日を楽しみに、二人で会話も盛り上がるので、自然と、お互いを大事にする気持ちを育てる事にも一役買ってくれますよ。

いつも、誕生日のことで、自分だけ頑張っているようで虚しいなと、悩まれている方がいるなら、ぜひ、一度、彼氏に今の方法を提案してみてください。

-お役に立つ情報, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.