お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 恋愛

彼氏とスキンシップをとるのが辛くなってきたと悩む人にアドバイス

投稿日:2017年11月30日 更新日:

彼からキスや触られることに抵抗を感じる

恋人同士であればスキンシップをとるのも楽しみの一つです。

しかし、楽しみであったはずが、何時のまにか、抵抗を覚えるようになってしまった。

以前では自分からしていたキスも、するのも、されるのも嫌。

そうなってしまった背景や、何かはっきりとした原因があるわけでもないので、自分でもイライラとした気持ちを抱えてしまう。

そして、こうした気持ちを抱えた状態が続くと、キスなどのスキンシップだけでなく、彼氏に触れられることさえ嫌になってきます。

相手の事は人間的には好きだけど…

スキンシップ自体には抵抗感を覚える一方、彼氏との関係に険悪なものや、気持ちが離れている訳ではないという場合があります。

通常の恋人関係では、程度の差はあれど、やはりスキンシップが全くないという事や、それに抵抗を感じてしまうというのは、やはり何かしら心境の変化が起こっている事は確かでしょう。

最も考えられるのは、異性として慕う気持ちが冷めてしまっているケース。

本来ならこの時点で、恋人関係に亀裂を感じ別れを考え始めます。

しかし、異性として魅力を感じなくても、これまで心を通わせてきた信頼できる相手という感情や気持ちが、二人の関係につながりを持たせているのです。

これが、恋人同士では当然のように行われるスキンシップに抵抗感を生む背景となっています。

再び以前のようにスキンシップを受け入れられる日はやってくるのか?

人間的には安心もできるし、どんな話や大事な相談も出来る。

それだけに、今すぐ別れるなんて考えられない。

じゃあ、以前のようにキスなどのスキンシップも行えるような関係に戻る事ができるの?

さぁ、それに関しては、努力だけではどうにもならない所があります。

原因となっている物があるとすれば、自分自身の気持ちや感情による所が大きいので、再び彼氏に対してトキメク事が出来れば、元に戻る事ができるでしょう。

ただ、浮気や暴力、ギャンブルなど、相手に非があり気持ちが冷めたのならともかく、自然に自分の中でもその変化に気づく事ができなかったというのは、自然消滅に近いものがあります。

この場合には、気持ちを取り戻すという風に考えるのは適さず、新たな魅力、一面を見つけることが出来れば、新たに愛しい気持ちが芽生える可能性はあります。

それには、当然、相手の頑張りなども関係してくるので、一人、悶々と悩んでも難しい問題です。

一度、恋人関係を解消し気持ちの見直しを図るのもアリ

スキンシップを取ることに拒否を示せば、相手もこれまでの関係ではなくなっていることに気が付きます。

その時には、不穏な空気も流れるでしょう。

しかし、ピンチをチャンスと捉える前向きな思考で、一度、少しだけ距離を置いてみないという提案をしやすい機会にするのです。

嫌いという気持ちが互いになく、愛情は不確かでも、信頼し合える関係を保てているのなら、二人が以前のように付き合える関係を築けるか試してみようと話し合いを持つ事をお勧めします。

無理に恋人関係を持続するより、信頼できる友達以上という関係に意識を変えたほうが気持ちも楽になり、冷静になれます。

せっかく、お互い好きで付き合っていた関係なのですから、最善の努力を行ってみることで、納得の出来る答えを見つけることが出来るはずです。

-お役に立つ情報, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.