お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 恋愛

常識がないと感じる恋人との付き合いに悩んでいる

投稿日:

非常識な言動を繰り返す恋人

付き合っている中でいくら好きでも目が余るというような、恋人による非常識な言動に悩んでいる。

それとなく直すように注意をしても、その場ではわかった、わかったと理解するような姿勢をみせるが、それからまた同じようなことを繰り返す。

自分のことではないとはいえ、付き合っている関係である以上は、やはり一緒にいて非常識な言動をされると、他人ごとだと割り切ることもできないし、何より、これから先も付き合っていけるのか悩んでしまいますよね。

自分の常識は他人の非常識

非常識と言ってもその範囲は広く、自分が当たり前のこととして知っていることを相手が知らないというだけで、それを非常識と決めつけるのは良くありません。あくまで知識の範疇でありながら、それを常識と思い込んでいる場合も考えられるからです。

自分の常識が他人にとっては非常識という言葉もあるように、自分の理解、無理解だけで非常識と決めつけてしまうことは、相手の自尊心を傷つけることもあり注意しなければなりません。

一方で、周囲や世間に対して、失礼に当たったり、明らかに不愉快な思いをさせるような言動であれば、それは一般常識から外れたものと判断し、苦慮されることも理解できます。

もし前者であれば、いきなり非常識という強い言葉で責めるのではなく、優しく教える方向の方が、穏やかに解決できるはずです。

非常識な恋人との今後を悩んでいる

前述の後者であった場合には、二人だけで収められる問題ではないだけにある意味で深刻です。

非常識な言動を繰り返し行っている人間は、それを非常識と思っていないことが多く、また人の迷惑などを考えない傾向にあります。こうした自己中心的な思考タイプは、いかに恋人の言葉と言えど、簡単に耳を貸すことは少なく、その場だけの返事となることも考えられ、考えを改めさせるのは難しいところがあります。

非常識な行いを恥とも思っていない人は、そもそもが道徳心の欠如もみられるので、自らの行動を省みるということに消極的です。そうした人と付き合うには、自分も常識を気にしない人間になるか、恋人という立場ではなく、子供にものを教えるように親や先生になったつもりで根気よく常識を覚えさせていく二通りしかないでしょう。

ただ、幼い子供であれば素直に従いもしますが、人格が形成された年齢からになると、なぜ恋人からそんなことを言われなけばならないのかと反発心をみせたり、それが嫌なら別れたらいいと、関係の悪化を招くことも考えられます。

結局のところ、非常識を本人が自覚していなければ改める可能性は少なく、それを目のあたりにする度に恥ずかしかったり、辛い気持ちになるのであれば、その関係を見直すことも考えた方が良いのかもしれません。

世の中、いくらでも常識があり好感を持てる人はいます。好きだけど相手の非常識が見て見ぬふりもできないと悩まれているのであれば、離れることで、もっと良い相手に巡り合えるかもしれません。

-お役に立つ情報, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.