お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 恋愛

好きだけど性的魅力が足りないといわれたときの対応

投稿日:

好意はあるが性的魅力をあまり感じない

好きな相手から異性として好意はもてるが、性的魅力が足りないと言われた。

なかなか面と向かって言われることはないかもしれませんが、男女でも気の置けない仲ともなってくると、冗談っぽく言われることがあるようです。

もちろん、それが冗談なのか、それとなく本音をちらつかせたのかは相手に直接確認してみないとわかりません。

ただ、好意をもっている相手に性的魅力がないと言われると、やはり気になってしまいます。

そして何より、性的魅力とはどのような部分を指摘しているのかわかりませんよね。

ボディラインやスタイルに性的魅力を感じる

性的魅力と聞いて、最も想像してしまうのが、セクシーさを感じるスタイル、ボディラインなどではないでしょうか。

確かにスタイル抜群の異性には特有の魅力を感じてしまうことは否めません。

より直接的な表現を用いれば、思わず性的興奮を覚えるようなセクシーな体という所になるでしょうか。

実際に、人格や素性も殆ど理解していなくとも強く異性に惹かれるパターンは、相手の容姿から性的魅力を感じるケースが多い気がします。

体や外見重視というと、やや安直で軽薄な印象を持ってしまいがちですが、それもその人が生まれ持った魅力や、努力の賜物である場合もあり、決して否定されるものではありません。

知性や品性など内からにじみ出る性的魅力

性的魅力は何も外見のみ感じるものばかりではありません。

その人の内面から出る知性や品性からも人は性的魅力を感じることは多々あります。

外見に比べて、第一印象では伝わりにくい部分はありますが、外見による性的魅力は年齢を重ねることで衰えを見せますが、内面から感じる性的魅力は年齢を重ねるごとに深みを与え、より輝きを増します。

そして外見は生まれ持っての部分に頼るところが多くなりますが、内面の魅力は、努力や心構えなどを意識することで後天的に得られる点があることが特徴です。

性的魅力をどこに感じるかは人によってそれぞれですが、それを意識して自分に合う魅力を見つけ磨きをかけることは恋愛だけに効果を発揮するだけでなく、自身の人生をより良いものにする力にもなってくれるでしょう。

-お役に立つ情報, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.