お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 恋愛

友達の兄弟(姉妹)を好きになるのは悪いこと?

投稿日:

恋愛対象として許されない?

友人の家族ということで、関係性だけ考えれば仮に恋人同士になっても何か問題があるわけではありません。

当然、好きになる対象となっても罪悪感を持つようなことはないと言えます。

世の中にはそうした関係から恋人になり、結婚しているケースなどもあるので、不思議でもないでしょう。

友情関係への影響は覚悟しておくべき

しかし、それを友人がそれを知れば、まさに青天の霹靂といっても過言ではないでしょうから、これまでの友人関係に何かしらの影響があることだけは覚悟しておくべきかもしれません。

友人は、あなたのことを心通じる友達と思っており、それは強い信頼ともいえます。ですが、自分の家族を恋愛対象にみていることは想定外のはずです。場合にっては友情が揺らぐ事態と考えるかもしれません。

もちろん、あくまで当人同士の問題であると割り切った考えの人もいるでしょう。しかし、それでもあなたと友人の家族が上手くいかなったときなどには、多少の気まずさを覚えるはずです。

それでも、あなたとの関係を考え気持ちを抑えるかもしれませんが、心から穏やかに見守れる立場とはいかないでしょう。

そうした友人の気持ちも想像しながら、尚且つ、その思いを遂げたいのか自問自答することは大切かもしれません。

最初に告白する相手はどっち

思いを伝えると決めたまではよいが、最初に伝えるのは当人なのか、それとも友人にそのことを話してからなのか?

まず、今回のテーマが、恋愛対象が自分の大切な友人の家族であるという事に悩みを持っている人が前提です。つまり最初からそんなことを気にしない人であれば、自分の思いだけを優先します。

しかし、思いを伝えることを悩んでいる人は、自分の気持ちを通すことで友人との関係を壊したくないと恐れているからです。

それならば、さきに友人へ自分の思いを打ち明けるほうが、気持ちの整理をつけやすいかもしれません。そこで友人の反応をみて、告白するかを判断するのです。

ただし、この選択は告白の決断をある種、友人に委ねることになります。それでも友情だけは失いたくないと思うのであれば、決して悪い選択とならないでしょう。

一方、友達よりも先に当人に伝える場合においても、その結果関係なく、友人と関係が続くうちにはそれを隠し続けるのは難しいことは知っておくべきです。

付き合った後も友人との関係は続くことを知っておくべき

好きになっても非難されるような相手ではありませんが、何の柵もない相手に比べれば、色々と悩ましいことは間違いありません。例えば恋人関係になり、のちに何かが原因で別れるときにも、当人同士だけでなく、友人との関係にも影響がないとは言い切れないからです。

別れ方次第では、恋人を失うだけでなく同時に長年の親友を失うことも想定しておかなければいけません。

-お役に立つ情報, 恋愛

Copyright© お役に立ち隊 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.