お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

優木まおみから学ぶ、ママ友に嫌われない注意すべき点とは

投稿日:2017年5月12日 更新日:

優木まおみ、人気ママタレの野心が炎上の火種に

10日、日本テレビ系のバラエティ番組『今夜くらべてみました』にゲスト出演した優木まおみさん。

番組内のコーナーで、ママタレランキングに名を連ねたいという希望を持っていることを明かし、その足掛けにと、自身の生活を収めたVTRを放送。

すると、そこに映し出されていたものは、高感度をアップさせる所か、贅沢三昧な暮らしぶりや、泣き出す子供を背にし、自分が綺麗に写っているかを気にする姿など、およそ、一般のママとはかけ離れた姿に、スタジオ一同、ドン引き・・・

中でも、200万円を越えるバーキンを見せびらかし、それを、長女を生んだ自分へのご褒美と、得意げに語る場面では、司会者のアンジャッシュ渡部建さんから、厳しく追求される場面もあった。

優木まおみ、好感度アップどころから反感を買う

正直、ママタレという枠自体が、いまいち意味不明な点が多いのですが、それでも好感度を持ってもらうことが大事だということは明白ですよね。

そんな中で、先述の優木まおみさんは、ママタレで人気者になりたいと公言しておきながら、そのために用意したVTRが、好感度アップどころか、反感を覚える内容だったというのだから、お気の毒ですね。

ただ、そうは言っても、多くは、豪奢な生活を見せびらかしたのは自分自身なので、このような結果も自業自得だと思います。

バラエティ番組だから、多少と笑いの部分もあったのかもしれませんが、やはり、芸能人は浮世離れした存在だと改めて実感。

優木まおみに学ぶ、ママ友に嫌われないための注意点とは

では、今回の炎上騒ぎとなった、優木まおみさん。

彼女から、一般人である私たちが学ぶことがあるとするなら、反面教師にして、ママ友に嫌われないようにする注意すべき言動ではないでしょうか?

まず、優木まおみさんの件でもっとも、まずかったものとは何か?

それは、世間のママに好かれたいと豪語しておきながら、およそ一般的とはかけ離れた生活振りを、自慢げに披露した事でしょう。

VTRに収められた、家の中に写る物、殆どがブランド品や、高級家具、これで、共感を覚え、応援したいという気持ちを持てというほうが無理ですよね。

また、子供を出産した自分へのご褒美だといって、200万円以上もする高級ブランドバッグを購入したエピソードなど、子供をだしにした単なる買い物自慢です。

もし、あなたの周りに、同じ育児をしながら、このような日々を過ごし、それを得意げにしながら、

『ホント、育児って大変よね~』

などと、言うママ友がいたら、心から同調できますか?

到底、無理ですよね。

そんなママに、育児の相談や、家庭の心配事を話そうなど、とても出来ません。

しかし、こうした言動は、自分では気がつかないことが多いのです。

優木まおみさんほどのスケールではなくても、ついつい、嬉しい事があれば、人に話したくなるものです。

ですが、ママ友関係においては、それは注意すべきでしょう。

友という字が入っていても、学生時代のころからの友人とは、まったく違った関係性なのです。

あくまで、子供を育てる環境が偶然一緒だったというだけで、心からの交流を求めている人は、それほど多くありません。

目的は、育児に関しての情報交換が主であり、そこを割り切った形で付き合わなければ、ちょっとした事をきっかけに、対人トラブルに巻き込まれるでしょう。

優木まおみさんのように、そこを分からず、包み隠さず、生活自慢をする人は、あっという間にママ友グループが外されるでしょう。

ママ友は、育児の情報や、苦労を分かち合いたいのであり、金持ち自慢を聞いてくれる友達ではないのです。

ここまで読んで頂いた方の中には、何だか、身も蓋もない人間関係だなと思われるかもしれませんが、会社の同僚なども同じようなものです。

いくら仲がよくても、退職すれば、縁遠くなります。

それは、あくまで同じ組織で働く仲間として繋がっていたからです。

中には、そうした環境で、真の友達と巡り合えることもあります、しかし、それは天に恵まれたと言うほど、運がよかっただけの事で、期待しても叶うものではありません。

特に、ママ友は、お互いの利害がはっきりしている分、割り切った付き合いと、考えるべきです。

優木まおみさんのように、自分が大好きオーラを出すなどもってのほか、あくまで、子供だけで繋がっている仲なので、強い自己主張や自慢は厳禁です。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.