お役に立てる情報を心掛け発信中

お役に立ち隊

お役に立つ情報 ニュースに一言

中居正広の別居婚スタイルに賛否!旅行をしのぐ発言には酷いの声も

投稿日:2017年11月1日 更新日:

中居正広の別居婚スタイルにスタジオ驚愕!

元スマップリーダーの中居正広さんが司会を務める深夜番組『なかい君の学スイッチ』で、独自の結婚観を語り、共演者を驚愕させた。

中居さんが番組内で語った結婚スタイルとは、以下の発言のとおり、

「マンション内別居じゃなくて、棟も別がいい」

2泊3日の旅行については「2人きりは無理。友達同士で行くんだったら、まあ」。1泊2日ではどうかと聞かれると「しのぎますよ」と“迷”回答。

「一緒の部屋にいても『私のことはいないと思っていいから』と言われても、『いや、いるし』と…」と激白した。

いや、ここまで来ると、ある意味でお見事というほかないですよね。

お話を聞く限り、女性との交際には関心があっても、ずっと一緒に生活するとなると、窮屈に感じてしまう。

これって、女性側からすれば、我侭にも映りそうですが、放送後、意外にも視聴者の方々からは様々な意見が聞かれました。

中居の別居婚について視聴者の反応は?

一昔前であれば、女性から、そんなのは男の我侭だとばっさり斬られていたような、中居さんの望んだ結婚生活スタイル。

しかし、今の時代では、結婚生活におけるイメージや、ライフスタイルの変化もあり、意外にも、女性から、理想の結婚生活だという声が多数ありました。

好きで結婚した相手でも、24時間365日、ずっと同じ家の中で暮らすのは、ストレスにも感じる人たちも多く、人生のパートナーであっても、同じ空間にずっといる必要はないという事。

また、夫婦で旅行と言えば、日常から抜け出し、特別な時間を過ごせると思いがちですが、中居さん同様に、1泊2日ぐらいが限界で、旅行先でも長くいればしんどいと感じるようです。

字面だけ追うと、それじゃあ何のための夫婦なんだ、愛情がもう無いのではと、思ってしまいますが、夫婦としての信頼関係がしっかり築けていれば問題なく、常に相手を側においておきたいというのは、信頼関係に不安を持っているからだと言う考えも出来ます。

 

一方、中居さんの結婚スタイルに違和感を持つ視聴者からは、一緒にいて欲しいときだけ呼ばれ、邪魔になると離れてほしいでは、我侭以上に身勝手だというストレートな意見も。

また、夫婦で別棟のマンションに部屋を借りるまでは、賛同できても、旅行に行く時間を『しのぐ』という表現をされてしまうと、女性は誰でも傷つくという声もありました。

一般人夫婦でも中居正広の夢見る別居婚スタイルは可能なのか?

斬新さはあるものの、夫婦で最初から話し合いをし、合意を得る事が出来れば、十分に可能だと考えられます。

ただ、普通の結婚生活スタイルに比べて、経済力が必要となります。

たとえば、マンションで部屋を借りるにして、1部屋でよいところを、夫婦それぞれが部屋を借りるわけですから、その分の賃貸料が掛かります。

また、共益費や生活に掛かる諸々なども別々に必要とされ、そこに不安がない夫婦だけが、中居正広さんの仰られる結婚生活のスタイルを実践する事ができます。

そうなると、憧れや同調はしても、実践するとなると、現実的ではないという事で、諦める人も多いでしょう。

ただ、結婚と言う形さえ取らなければ、元々、別で暮らしている恋人同士には、そのままの生活スタイルな訳で、特別な事ではないのかもしれません。

結局のところ、一見、新しい価値観や夫婦生活に思えますが、恋人関係までしか考えていない人の考え方であるともいえます。

結婚生活に幸せの全てが詰まっているわけでも無く、今の関係がお互いにベストであるなら、形式に捉われず生きるほうが、幸せだといえるでしょう。

そう考えれば、いつまでも結婚=幸せの図式を掲げる自体、昔も今も変わらない価値観なのかもしれません。

-お役に立つ情報, ニュースに一言

Copyright© お役に立ち隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.